服の細道

ミリタリーとアメトラにハマった男の末路です

MENU

子育てパパにこそアメトラもオススメする理由を独身が解説する話

お父さん達に聞きたいんですが、何も考えないで寝間着から私服に着替える場合何を選ばれますか?え?ミリタリー?まぁまぁ、スタンダード。

 

fuku-no-hosomichi.com

fuku-no-hosomichi.com

fuku-no-hosomichi.com

 

ただ、ミリタリーだけだと1つ足りない物があるんです。速さが足りないッ!

 

それは、大人っぽさです。ミリタリーは男らしさやかっこよさは十二分にありますが、一方でワイドなシルエットやくすんだ色味、ポケットなどのディティールによって、気をつけないと子供帰りまっしぐらです。

 

そこでミリタリーと併せて取り入れて欲しいのが、アメトラなんですねぇ~

 

目次

 

お父さんとアメトラの親和性の高さたるや、なぁ?

参観会はこれしとけばええから

大前提に、子育てパパってナイスミドルなジェントルマンじゃないですか?あれ?違います?

 

やっぱり一家の大黒柱として、落ち着きと威厳とかっこよさと親しみやすさが求められるわけです。剛と柔、両方持ち合わせてこそ出来るパパとなります。

 

つまりやっぱり、お父さんがアメトラファッションに身を包むことは何ら不思議では無い、良いね?(アッハイ)

 

何にしても、ミリタリーと同じくアメトラはお父さんに求められる、そしてお父さんが求める特性を持ち合わせているんです。さ、見ていきましょうか。

 

馴染みがある

これはアメカジに近いけどセーフ

 

小さい頃から何も考えず着ていた服って何があります?Tシャツ、スウェット、デニムあたりですかね。所謂アメカジアイテムがクローゼットに多いと思います。ブームになったのはもちろん、合理的で粗野なかっこよさが日本人の気質と合致したからですね。

 

ということはアメトラを着る資質と資格があります。アメカジとアメトラってもう親戚ですからね。ラティアスとラティオス、プラスルとマイナンくらいの近さです。ポケモン知らない人はすまん。

 

新しいカテゴリに挑戦するのって知識と覚悟が必要ですが、アメカジを知った皆さんがアメトラを知るのにそんな大層な物はいりません。チャリでコンビニに行くくらいの感覚で挑戦できます。

 

カジュアルとドレスの狭間

機能…?

お父さんは都度お子さんの行事に参加するシーンが多くあります。そうした行事って大体服装に迷うことが多くあると思います。

 

例えば参観会。参観会はお子さんにとって余所のお父さんお母さん品評会であることは以前記事でお話ししました。

 

fuku-no-hosomichi.com

 

このように、お父さんはドレス過ぎずカジュアルすぎない格好を求められることが立場上多くなります知らんけど。そんなシーンに馴染むカテゴリは中々ありませんが、ないわけではありません。

そうだね、アメトラだね!

 

お洒落の基本はドレスとカジュアルのバランスとMBさんもおっしゃっていますが、そのバランスを体現したカテゴリがアメトラだと思います。

 

安い

アメトラはアメカジの派生形であるということは、市場に多く出回っており手に入れやすいってことです。つまり我らの味方ユニクロとGUでも買うことが出来るって事です。

 

安く高品質で、近くのユニクロで完結させることが出来れば、残った時間で奥さんと一緒にデートできちゃいますね!安上がりだから反対されることもありませんしね。

 

ただし、老舗の本格ブランドを買おうと思うと中々にその…します。救いなのは、古着でもそれなりに流通しているので、興味を持ったらまずは古着から攻めてみることをオススメします。

 

ミリタリーと相性めっちゃ良い

 

fuku-no-hosomichi.com

 

アメトラ×ミリタリー=最強

 

どちらも男らしさやかっこよさの追求という共通点を持っています。ミリタリーのカジュアルさをアメトラによってドレスに持って行くことが出来るのです。

 

艶っぽさが欲しい人からすると物足りない組み合わせと思われるかも知れませんが、安心して欲しい。どこかツヤっぽくモードな雰囲気すら漂うコーデに仕上がります。

 

やらない理由あります?ないよなぁ?

 

まとめ

 

fuku-no-hosomichi.com

 

以前書いた記事のアメトラ版です。今見ても記事作成時の暴走っぷりが微笑ましいとすら思いますね。真面目な話、仕事着のようなかっちり感は出ませんが、仕事着とは違うかっちり感を出すのに最適なカテゴリです。

 

とはいえアメトラって結構曖昧なカテゴリで、どんな格好すればいいのか分からない人もいるでしょう。じゃけん、この記事から見ていきましょうね~。

 

fuku-no-hosomichi.com

 

今後もアメトラの良さやミリタリーとの相性抜群っぷりを記事にするので、待っててね。