服の細道

ミリタリーとアメトラにハマった男の末路です

MENU

【当てはまったら…】お洒落に興味ないお父さんの特徴【悔い改めて】

やっぱり常々思うんでけど、現状把握って必要だと思うんです。いくらお父さん達にお洒落したいならミリタリーとかアメトラおすすめですよ~って言ったって

 

  • 「いやいや、おいらは今のままで十分だよ」
  • 「お洒落では無いかもだけど、悪くは無いはずさ」

 

という意見を心の奥底で持っているお父さんもいるはず。そしたら中々私の意見が響きづらいはずなので現実見せたります。

 

あ、独身という寂しい現実見ろよってブーメランはなしで(震え)

 

目次

 

それはアカンてお父さん…こんな格好してたら注意

ワンマイルをガン無視お父さん

クソダサが過ぎる

巷では「ちょっとそこまで」な部屋着以上私服未満の格好をワンマイルウェアと呼びます。が、何を勘違いしたのかワンマイルウェアと思しき格好で町を闊歩しているお父さんをよく見ます。ほら、マイルって日本人は馴染み無いから…。

 

確かに、動きやすさは子育てに必要不可欠な条件です。ただ、動きやすさ100%はお家の中限定なんやで…?

 

お洒落に興味ないんだな、を通り越して近所に住んでるのかなって思われます。お父さんの威厳0なので、まずはよそ行きに着替えましょう。

 

感性が中学生で止まっているお父さん

このシャツも工夫次第なんだよなぁ…

皆さんが中学生の時、とりあえずプリント入っているTシャツをお洒落と思っていたり、よく分からないディティールがゴテゴテついているアイテムをかっこいいと思っているタイプの友達いませんでした?おや…友達のようすが…?

 

そんな友達がそのままお父さんになりました(テッテレー)

 

あちゃ~ですよね。未だにそういう人多いんですよ。私の住んでいる静岡県では特にそんなお父さんが多いです。なんでしょうね、かっこいいって感性は人それぞれなのであんまり悪く言うのもかわいそうですし余計なお世話なんでしょうけど…。

 

素敵な奥さんを手に入れたことで女性からの目線、意識って部分が欠落してる可能性は考えられますね。まぁそんな格好をよしとしてくれる奥さんなら…良いんじゃないかな(ぶん投げ)。

 

ポロシャツに全幅の信頼を置いてるお父さん

こういうおじさんいるよね

襟付きのトップスは、きちんとした印象を与えてくれるので私服でも着用するべきだと思います。

 

だがそれだけでお洒落になれるほど甘くは無いんだよなぁ(デデドン)

 

ポロシャツ、チノパン、スニーカー…流石にそのバランスはポロシャツでも整えるの不可能です。とりあえずポロシャツや襟付きのトップスを着るのはオッケーですがそれだけで成り立つと勘違いしているお父さん達はどうか悔い改めて、どうぞ。

 

おじいちゃんみたいなお父さん

突っ込み所しか無い

アースカラーなどくすんだ色味は大人っぽさや説得力がコーデに付与されます。特に夏場は明るいビビッドな色味ばかり着用してしまいがちですが、一本大人っぽさの軸を残すために落ち着いた色味のアイテムは積極的に取り入れるべきです。

 

だが全身くすんだらそれはもうおじいちゃんなんだよなぁ

 

大人っぽさを付け足しすぎると必要以上に老けた印象になるので、じじ臭いワントーンコーデは結構危険です。思っている以上に周りからおじいちゃん認定されている可能性があります。

 

まとめ

多分この中のどれかを足したり引いたりするとお洒落に興味ないそこら辺にいるお父さんになるんでしょうね。写真で見ると結構インパクト強いでしょ?こんな風に見られたくなかったら、お洒落に少しは気を使うんやで(にっこり)。

 

全てのコーデに共通しているのは大人っぽさとじじ臭さをはき違えている点です。ちょっとベクトルがずれるだけでここまでダサくなることが分かってもらえたら嬉しいですんだよって。写真撮るのめっちゃ嫌でしたがね。