服の細道

~妻は私の趣味に1ミリタリーとも興味を示さない~

MENU

【個人の感想です】プチプラで沢山買うvs.良いものを貯金して買う どっちが正解?

んども、私です。

 

今回は完全に私の感想です。ただ、相対的に得られる満足度はこっちの方が高いやろってお話。皆さんは、清水ダイブ、したことあります?あ、リアルにはやらないでくださいね。高くて良いものを、思い切って買う行為を私が勝手にそう呼んでいます。

 

世間のお父さんたちは、少ないお小遣いの中で月々の娯楽をやりくりしていることと思います。そうなると、安くてそれっぽいアイテムに落ち着くことは、決して少なくないでしょう。果たしてその買い方、そこに満足はあるんか?ってことですよ。

 

目次

 

 

あなたはプチプラ派?こだわり派?正解決めましょか

 

まぁ最初に結論を言うならば、物によるとしか言えんのです。何その軟着陸。しかし、実際そうなんだもん。

 

じゃあ、アイテムごと見て行きましょう。ここからは完全私の持論。真似するもよし、非難するはやめろし。

 

スポンサーリンク

 

 

トップス

 

今時期だと、トップスは大体カットソーですかね?こちらは、プチプラを活用しましょう。ユナイテッドアスレ、サイズ感だけ独特ですが、それに慣れれば最高のコスパを発揮してくれます。

 

fuku-no-hosomichi.com

 

がっしり系が好きな人にはユニクロよりもオススメ

 

確かに、究極の素材を使ったものや、ロゴドンしてるハイブランドのものは中々高くつきます。が、そうしたアイテムってかなりナイーブな素材であることが多い。カットソーなのに手洗い推奨とか言われると…なんかモヤッとするでしょ?

 

大丈夫、ボトムスでいくらでもオシャレに持っていけますから。カットソーはユニクロやボディブランドを活用してみてください。あ、シャツは1万円超買えると嬉しいですが、自己満足の世界なので、ユニクロで十分です。個人的にはマニュアルアルファベットを推すかな。

 

最もコスパの高いシャツブランドです

 

スポンサーリンク

 

 

ボトムス

 

これは、玉石混合ですねぇ…。デニムや軍パンであれば1万円前後~2万円くらいのものを買えばまず間違いないです。それ以上の価格だと、もう自己満足の世界になるのでオススメまではしません。スラックスは…2万円からが本番みたいなところあります。いや、ほんとはもっとなんでしょうけど…限界ありますわな。

 

正直3万円以下で探すのが、所有欲やこだわり、お財布事情を鑑みてオススメです。十分良いブランドがたくさんありますからね。てか、高いボトムス履く前にダイエッおっと誰か来たようだ。

 

デニムだったらEDWIN、軍パンならWAIPERをオススメします。オアスロウも勧めたいけど、良いお値段するので…。

 

細身なデニムの中でも使いやすく安い

 

 

野暮ったいデザインなのに野暮ったくならない不思議

 

 

スポンサーリンク

 

 

アウター

 

高ければ高いほどいい

 

いや、本当なんですって。アウターほど価格がクオリティに直結するものないですから。あ、ハイブランドは別です。

 

ライトアウターなら3万円~、ヘビーアウターは5万~は見ておきたい。あ、古着で探すのもありですね。バーバリーのコートとかは状態にも依りますが買いやすい価格のものもありますから。

 

古着でも全然状態良いですからね

 

特にコートは、高いものなら大事に長く使えるはずです。ボンディングとか劣化するタイプのものは避ければ、ですが。ラベンハムやトラディショナルウェザーウェアとかの中綿ジャケットは特にオススメです。普通に洗えるし、程よく暖かいし。価格もまぁまぁ…スタンダード。

 

サイズは大きめなのでワンサイズ下を買いましょう

 

スポンサーリンク

 

 

シューズ

 

高ければ(以下略)

 

GUでも良い感じの革靴やスニーカーが買えますが…リペアなりケアなりして長く履くことは、恐らく考えられていないはずです。一応少ないながらも、本格革靴と呼ばれているものを数点所有している身から言わせてもらうと、足入れした時の感動を味わえるのは間違いなくお高い靴です。

 

低価格な靴はマスに向けた提案なので、足入れしても無難な感想しか出ません。攻めるからこそ、それなりの価格にならざるを得ないのです。その分お手入れや育てるのがすごく楽しくなるので、清水ダイブしましょう。ハロゲイトとか、履けばちびりますよ。

 

しっとりツヤツヤ

 

fuku-no-hosomichi.com

 

これは素直に買いです

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

つまりまぁ、高いものは大事に使おうと思うし、ケアもするから長く使えるってことですね。あ、ただしニットは難しいです。高かろうと安かろうと他のアイテムに比べると華奢なので。最近はケアとか煩わしくてスウェットばかり着ちゃいます。Good Onをすこれ。

 

サイジングはジャストなので、買うならワンサイズ上で

 

高いものを一度買うと、一気に情報収集することになるので、結果沼に落ちます。でもそれが大切なんです。高いものを何もケアせず消耗させてしまう人が、世の中には一定数いますから。なんで買うねん、ワシにくれれば長持ちさせるのに。

 

てなわけで、お父さんたちは少ないお小遣いだとしても、ゆっくり貯めて良いものを買ってみてください。革靴なんかが良いかな、良さを実感しやすいです。革靴についてはいくつか記事にしているので、良かったら見てください。

 

fuku-no-hosomichi.com

 

fuku-no-hosomichi.com

 

fuku-no-hosomichi.com