服の細道

ミリタリーとアメトラにハマった男の末路です

MENU

【見つけてしまった】革靴をまだ持っていない人だけ見て欲しい【HARROGATE】

いやぁ~最近は紹介したい物がたくさんありすぎて困ってしまいますな。

 

さて、今回の記事は革靴を持っていない人必見です。

 

  • 初めての一足を探している人
  • デイリーユースにぴったりなシンプルデザインの靴が欲しい人
  • コスパは高いけどちゃんとこだわりがある靴が欲しい人

これらの条件に合致する人は間違いなく、今回紹介する「HARROGATE」がオススメです。

 

harrogate-footwear.myshopify.com

 

スポンサーリンク

 

 

目次

 

 

コスパ、こだわり、デザイン全てが欲しいならハロゲイトしかない

 

fuku-no-hosomichi.com

 

fuku-no-hosomichi.com

 

 

本ブログでは、大人の男性は革靴を履けばある程度の困難は解決出来ると言い続けています。その甲斐あって、なぜか父親のワードローブに革靴が増えました。なぜだ。

 

しかし、革靴をまだ持っていない人達はこんな悩みを抱えているはずです。

 

  • 革靴は高い
  • 名だたるブランドの革靴は日本人の足に合わない
  • ファッショナブル過ぎて普段使いできない

 

お黙りください(鉄槌)

 

あぁいけない、革靴に対する信仰心が強い人間は革靴に対して四の五の言う輩を許してはいけないしきたりがあるのです。嘘です。

 

大丈夫。そんな悩みを持っている人を救ってくれるブランドがハロゲイトなんですねぇ。

 

スポンサーリンク

 

 

ハロゲイトとは

 

箱出し時点でこの面構えである

 

イギリス人と日本人のデザイナーがタッグを組んでインドの工場で革靴を製作しているという情報量の多さに圧倒されるブランドです。

 

2020年に誕生した比較的新進気鋭のブランドながら、伊勢丹新宿で行われたポップアップで即完売という偉業を成し得たおかげで、知る人ぞ知るブランドからじわじわ人気に火がつき始めているブランドという地位に移行しています。多分。

 

しかし、革靴ブランドは数多あり、コスパの高さを推しだしているブランドも多くある中でなぜこのハロゲイトが注目されているのか。特徴を説明していけば、皆さん自ずと分かるはずです。

 

スポンサーリンク

 

 

特徴①作りに一切の妥協無し

 



革靴を少し調べた人であれば、良い革靴を構成する要素は革と製法だと理解しているかと思います。もちろんそれだけではありませんが、かなり重要であることは間違いありません。

 

ハロゲイトはいくつかUチップやサイドゴアブーツなどモデルがいくつか展開されていますが、全てモデルに

 

  • グッドイヤーウェルト製法
  • 上質なフレンチカーフ
  • イギリスのダイナイトソール

 

が採用されています。国際色豊か過ぎる。実際インドの工場もハイブランドの靴製作を行っている工場なので、作りの面で不満を覚えることはまずありません。

 

結局素人目で見て分かるのはデザインと作りの丁寧さです。その点において、ハロゲイトの靴は手元に来た時点で満足出来るクオリティであることをお約束します。私はリアルにこの靴を眺めながら晩酌をするという奇行に出てしまう程度にお気に入りです。

 

スポンサーリンク

 

 

特徴②木型(ラスト)に対する深いこだわり

 

革靴を作るためには、その形を形成するための木型が存在しています。

 

ハロゲイトの革靴の木型作成を行っている日本人デザイナーである松田さんは、木型に対して異常なまでのこだわりと知識をお持ちです。褒めてます。

 

詳しく書くと見てくださってる方が眠くなってしまう可能性があるので、上手く要約しますと木型の作り方によって、その靴が実用性とデザイン性を何対何の割合で製作されているのか変わるそうです。よって、靴のモデルによって木型の細かなデザインを変えることで、理想の歩きやすさや足入れを担保しながらデザインを効かせることが出来るんだそうです。

 

 

今回私が購入したUチップは、フランス靴のデザイン性とアメリカ靴の実用性を両立した木型が採用されています。日本人のデザイナーさんだからこそ、日本人の足にフィットする形が根底にありながら、様々な国の特徴をモデルごとに細かく使い分けることが出来るというわけです。

 

スポンサーリンク

 

 

コーデ例

 

まぁ~ご託はいらんのですよ(自戒)

 

いくつかコーデ写真を撮ってみたので、この革靴の万能さに恐れおののくのです。

 



まずはシンプルなアメトラスタイルです。革靴の中でもUチップはゴルフシューズが起源なだけあって、カジュアルなコーデを適度に引き締める効果が抜群です。あ、ちなみにシャツは以前オススメしたマニュアルアルファベットの物です。

 

fuku-no-hosomichi.com

 

 

あくまでシンプルな革靴なので、写真にしても良さが伝わりづらいのがとても残念でなりません。実際に足を入れてみると驚くほど足に馴染んでくれるので、恐らく靴ズレはしないと思われます。日本人の足にきちんとあった作りの革靴を買った方が、結果的に長く使えることを身をもって体験しました。

 

 

バスクシャツに紺ブレを羽織ってフレンチトラッドな装いです。こういうコーデにもビタァッッとハマってくれるため、細身のパンツとの相性が大変良いことが分かるかと思います。つまりビジネスカジュアルが許される職場であれば問題なく履いていくことが出来るということです。

 

 

軍パンにも合わせてみました。え?相性が良いって?

 

知 っ て た

 

スウェットに軍パンのカジュアルコーデでも、この革靴を合わせてあげるだけで大人のコーデに早変わりします。や革N1。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

 

いかがでした?ハロゲイトは、恐らくこれからどんどん知名度が増していって、入手がますます困難になることが予想されます。そう、ハロゲイトの唯一の弱点は入手のしにくさにあります。

 

まぁ公式オンラインショップはありますが、楽天やアマゾンで取り扱っているお店はそうそう見つかりませんし、セレクトショップでも見かけることは滅多にありません。困った…とお思いのハロゲイトを試着したい静岡県民のおじさん達に朗報です。

 

maidenvoyage.jp

 

県内で唯一取り扱っているお店です。あたしはここで購入しました。サイトを覗いてもらうと分かるんですが、とにかくセレクトブランドのセンスが良すぎる。

 

イズネスやウティなど県内で取り扱ってるのはここだけです。オーナーさんがとにかくいい人(語彙力)なので、お近くの方は是非。

 

そんなわけで、一足目の革靴の答えを提示してしまいました。ハロゲイト、入手困難になる前にゲットしましょう!