服の細道

ミリタリーとアメトラにハマった男の末路です

MENU

【ママさん達を救いたい】お洒落に無頓着なパパを劇的に変える方法

良かった!間に合った!ママさん、私こういうものです。

 

fuku-no-hosomichi.com

fuku-no-hosomichi.com

fuku-no-hosomichi.com

fuku-no-hosomichi.com

 

これらの記事によって数々の(筆者調べ)パパさん達をクソダサの窮地から救って参りました。あぁ、皆まで言わなくてもわかる、わかりますよ。

 

パパにお洒落になって欲しいですよね?

 

お任せください、何ならもうお洒落になってません?冗談です石は痛いからヤメテ

 

この記事は

 

  1. ママさんが記事読んでパパの生態について把握、熟考
  2. それに応じた対策を筆者が提案、それに従ってママさん実行
  3. 任務遂行、パパさん最高、俺の独身生活続行yeah

 

クソダサラップはさておき、こういった内容になっています。それではいってみよう!

 

目次

 

 

パパとか言うお洒落に全く興味を示さない生き物について

 

いきなりですが、この記事を読んでいると言うことは…あなたの旦那さんは少なくともお洒落では無いですね?というか、冷静に考えると不思議じゃ無いですか?

 

  • なぜ自分やママ友はみんなお洒落に気を遣っているのにパパは使わないのか
  • なぜパパはダサくても仕方ない的な雰囲気なのか
  • なぜスニーカーは無駄に詳しいのか

 

それらの疑問にお答えしましょう。それは…

 

お洒落しなくても生きていけるから

あなたのパパは、どれ?

 

ママさんはママ友コミュニティがあり、学校行事なども参加する機会が多いため最低限守る体裁があります。バッチバチにお洒落だとまた話が変わってきますが、一定水準のお洒落はマストですよね。

 

だがパパは違う

 

お子さんがクラブスポーツなんかをやってればジャージ着とけばいいですし、学校行事も安定と信頼のスーツで何とかなりますからね。ただでさえお洒落はお金がかかる(と強く思い込んでいる)し、誰に見せるわけでもない服装なんだから…とパパさん達は考えています。私は独身です。

 

つまり、ママさん達とパパさん達でお洒落に対する価値観が違います。

 

  • ママさんにとってお洒落とは「最低限の身だしなみ、マナー」である
  • パパさんにとってお洒落とは「した方が良いんだろうけど面倒なもの」である

 

スタート地点が違いますよね。やる前提だったらせめて自分の好きなスタイル見つけようって考え方の女性に対し、やるかやらないかは自由…ならまぁ、いつかねって考え方の男性という図式です。パパになるとすべきことが増えるため、よりお洒落に対して無頓着に拍車をかけています。

 

それでは、いけませんね

 

パパをお洒落にするためには

 

キャーパパイケメーン

ここまでの話で理解できたかと思いますが、パパさん達はお洒落をすることそのものに抵抗があり、それゆえロジックを学ぼうとせず我流でお洒落を探します。

 

しかし、我流では鞄の中も机の中も探したけれど見つからないでしょうね。そんな時にママさんはどうしたらいいんでしょうか。なぁに、簡単です。先ほど私が言及した疑問に、ヒントが隠されています。

 

なぜスニーカーは無駄に詳しいのか

 

これです。完全にスルーしてたでしょ?私も

 

スニーカーという本来であればファッションアイテムであるものに対し異常に詳しいなキモいなって、ママさん一度は感じたことあるはずです。答えは簡単。

 

スニーカーはコレクションアイテムだからです。

 

一つのブランドから出ているスニーカーでも、それぞれ名前が付いているほど細分化されています。ナイキの中にエアマックスやエアジョーダンがあるように、各社一口にスニーカーと言ってもタイプや形ごとに名前が付いています。

 

なので、男性の中ではスニーカーは収集して楽しむ物という文化が強く根付いています。スニーカーは履く物じゃありません、集めてぐへへってなる物です。確かにキモいな。

 

しかし、そこに活路があります。むしろ利用してやれば良いんです。

 

形や年代など様々なコレクション性のある物から慣らしてあげましょう。

 

最適なカテゴリ

 

とはいえ、スニーカーのようにコレクション性が高く、種類がたくさんあるファッションアイテム…中々レディースファッションではない概念なので、考えつかないかも知れませんね。大丈夫、教えます。

 

www.waiper.co.jp

www.seabeesjp.com

 

こちらのサイトに行き、検索欄で「軍パン」と打ち込みましょう。

 

そしてそれをパパさんに見せて言うのです。「このアイテムを使ってコレクションを楽しみながらお洒落が出来るブログがあるらしいよ」と。

 

するとどうでしょう!今までお洒落に興味が一切無かったパパさんが、若干食いつきながらそれらのサイトを見始めます。あとは、私のブログの読者になってくれれば、ハイミッション完了、ってね。

 

ごめんごめんちゃんと説明するから

 

いや~人妻の冷たい視線って結構来る物がありますね。ふざけたつもりはありませんが、説明を省きすぎましたね。ちゃんと説明します。

 

ファッションジャンルで言うと、上記のサイトのアイテム達は「ミリタリー」に属します。名前は物騒ですが、平和な世の中を祈る意味を込めて、そうしたアイテムをファッションで楽しもうっていうジャンルとなっています。

 

んで、それらのアイテムは国や年代によって同じパンツやアウターでも形が異なります。その細かい違いが、パパさんの収集本能をくすぐります。単純だね。

 

さらに、それらアイテムはとても安い。パパさんのお小遣いの範囲内でも十分やりくり可能な価格なので安心です。そして、興味が完全にノってきたところに、この記事を見せてあげましょう。

 

fuku-no-hosomichi.com

 

墜ちたな(確信)

 

まとめ

かっこいいよね…よね?

ちなみに、このミリタリーですがママさん達にもオススメです。ミリタリーというカテゴリ特有の男臭さや土臭さが、ママさん達の可憐さを際立たせてくれるんです。素敵やん?

 

fuku-no-hosomichi.com

 

女子代表としてこの記事を覗いていってください。参考には多分ならないけど。

 

てなわけでパパさんをお洒落に導くカギは「ミリタリー」にあり!ってことで、私と一緒にパパさんを変えていきましょう!