服の細道

~妻は私の趣味に1ミリタリーとも興味を示さない~

MENU

【経理要素】ファッション好きな旦那さんに送る、お小遣いの効率的な使い方について 6,7月編【あります?】

fuku-no-hosomichi.com

 

この記事は連作の2つ目です。所見の方は先に1つ目から見ることをオススメしています。いや、勧められるほどのクオリティなんですか?と問い詰められると萎縮してしまいますどうも私です。

 

この記事のテーマをおさらいすると、お小遣いを上手に使えば、ファッションは効率的に楽しむことが出来るよ、という感じです。

 

前月ではファッションの基礎的アイテムを固めるところに終始していますが、本記事では夏に向けた準備に移ります。なんかすごい真面目な記事になってしまうなぁ…やだなぁ(天邪鬼)。

 

目次

 

 

月3万円でもオシャレは楽しめる!お小遣いの最適な使い方 6,7月編

 

初めにテーマの結論をお伝えすると、「夏はとにかくユニクロを活用する」が答えです(Q.E.D)。

 

着用できるアイテム数がそもそも少なく、日本の夏は毎年暑すぎてそれどころじゃないんよ(汗と涙)。

 

その点、ライフウェアをコンセプトに掲げているユニクロでは、夏を快適に過ごすための最高なアイテムが並べられます。使わん手はないんよ。

 

  5月    
月初残高     7,090
お小遣い入金 30,000   37,090
革靴貯金   7,000 30,090
その他支出用   3,000 27,090
エドウィン   8,250 18,840
ウェッソン   12,000 6,840
     
残高     6,840
     
革靴貯金残高     14,000
その他支出用〃     6,000

 

スポンサーリンク

 

 

6月:夏のアイテムをここで揃える

 

梅雨が始まり、気候的に不快度指数マックスな時期なので、ここで快適になるためのアイテムを一気に買いそろえてしまいます。やっぱユニクロは強いんだよなぁ…。

 

スポンサーリンク

 

 

なんでみんな買わないのか本当に謎

 

さて、お小遣いが入金されて、革靴貯金とその他支出用貯金を除くと残り約26,000円です。

 

まずは日本の夏のライフライン、エアリズムコットンタンクトップを購入しましょう(1,290円×4着)。色は全部黒でも良いですし、白黒2枚ずつでも構いません。

 

www.uniqlo.com

 

このタンクトップの何が凄いって、着用するだけでずっと快適なんです。もうこれに尽きる。

 

しかも通常のエアリズムよりも汗の吸水性が高く、しかもかっこいいため、オシャレ目的のインナーとしてこの上ないアイテムとなっています。

 

スポンサーリンク

 

 

ボディブランドよりもコスパ高し

 

そして、そのままユニクロでユニクロUのクルーネックT(半袖)を購入します。色は白と気に入ったものの計2枚です(1,500円×2枚)。

 

このアイテムの良さは、馬鹿みたいに(失礼)シンプルで、この上なくタフなところにあります。サイズ感もいたって普通、生地もいたって普通の半袖Tシャツですが、だからこそ着用するアイテムを選びません。

 

www.uniqlo.com

 

本当は、前月買ったセントジェームスの半袖アイテムが最高なんですが、それなりに値が張ります。夏は極力出費を抑えて、秋冬に全力で楽しむための助走期間と割り切りましょう。その中でも、オシャレは出来るんだから(眩しい笑顔)。

 

fuku-no-hosomichi.com

次に買うならこの白Tシャツで!!!

 

スポンサーリンク

 

 

待ってましたァ!!!!!

 

トップスを購入したので、そのままボトムスもユニクロで…とお思いのあなた、一旦待ってください。何か忘れていませんか?我々には、頼れるお店さんがあるじゃあないか!!そう!皆さんご一緒に!!

 

これ白Tは何枚あってもイイからね

 

はい、WAIPERさんです。こちらはミリタリーアイテムの古着やデッドストックアイテムが豊富にラインナップされているお店です。実店舗は福岡県にありますが、ネットでも購入することが可能です。

 

ある程度ベーシックなアイテムを揃えた後は、トレンドに即したアイテムを購入してみましょう。その第一歩に、WAIPERさんは優しく寄り添ってくれます。

 

良い意味で軍パンらしくないんよby父

 

まず買うべきは、比較的クリーンに履きこなすことが可能なイギリス軍ロイヤルネイビーのカーゴパンツです(9,680円)

 

テーパードの効いたシルエット、大振りで斜めについた特徴的なカーゴポケットなど、ミリタリーアイテムの良さがこの一本を買うことで理解できます。

 

残高は9,000円ジャスト。まだまだ買いたいですが、グッとこらえましょう。ついつい欲しくなるアイテムがきっとあることでしょうが、今ある予算内で全て賄おうとするのは無理があります。

 

欲しいものは一度メモしておき、そのアイテムを買うためにいくら貯めて、いつ購入できるようにするかを計画するようにしましょう。

ほんと衝動買いはろくな事にならないから…(遠い目)

 

  6月    
月初残高     6,840
お小遣い入金 30,000   36,840
革靴貯金   7,000 29,840
その他支出用   3,000 26,840
エアリズムコットンタンクトップ   5,160 21,680
クルーネックT   3,000 18,680
WAIPER.inc ロイヤルネイビー   9,680 9,000
    9,000
残高     9,000
     
革靴貯金残高     21,000
その他支出用〃     9,000

 

スポンサーリンク

 

 

7月:夏は小物で差を付けろ!

 

本格的に暑くなる時期です。もうこうなると、何着たってクッソ暑いのは避けられません。快適に過ごすアイテムを買い足しつつ、この月では小物を買っていきましょう

 

小物は一度買えばかなり長い期間着用できるうえに、コーデのアクセントとしてかなり貢献してくれます。

 

スポンサーリンク

 

 

やっぱユニクロはすげぇや

 

お小遣いの入金、貯金への移動を終えると、残高は29,000円です。ここまで暑い時期だと、フルレングスのパンツは流石に暑いです。

 

そこで、ハーフパンツ、つまり短パンを活用してみましょう。短パンは、外着はもちろん部屋着としても使えるため、数着持っていても問題ありません。

 

www.uniqlo.com

 

詳しい選び方などは、また後日記事にしようと思いますが、膝上丈かつ裾幅がワイドなものであれば、足を細く長く見せる効果に秀でています

 

ケアも楽なので、2着購入しましょう(2,990円×2着)。コーデもそんなに考えなくて大丈夫です。私は長袖シャツをロールアップして着用するのが堪らなく好きです。お試しあれ。

 

スポンサーリンク

 

 

腕時計は実用面も兼ね備えている最強アクセ

 

夏になると半袖や5分袖など手首が見えるファッションがデフォルトになります。それなのに、手首に何もついていないのは、なんだか寂しいと思いませんか?思いますよね?そう、思うんですよ。

 

実際、ショップ店員さんなどは、みんな手首に腕時計やバングルなどアクセサリーを着用しています。アイテム数が多ければ、それだけでもコーデの見え方が変わる為、積極的につけていきたいところです。

 

一方で、大学生じゃあるまいし、アクセサリーじゃらじゃらにはしたくないなぁ…というあなた、腕時計をオススメしたい。アメリカのミリタリーウォッチの元祖的存在、TIMEXのウィークエンダーです。

 

文字盤の無骨ながらもシンプルな雰囲気、適度なボリューム、手ごろな価格など初めてのカジュアルウォッチにこれほど適した存在があるでしょうかいいえありません(反語)。

 

コレ一本あればもう十分なんよ

 

ストラップをレザーのものにしても、1万円を大きく下回るコスパの高さには驚かされます(8,400円)。ストラップを別に購入して、コーデに合わせて付け替えるなんてことも出来るので、様々な楽しみ方が出来る点もグッドポイントですね。

 

スポンサーリンク

 

 

サンダルじゃなくて、履くならこっち

 

いよいよ夏に活躍する履物を購入したいですね。あ、サンダルではありませんよ。サンダル並みに楽に履けて、サンダル以上におしゃれに見せることが出来る履物、それがエスパドリーユです。

 

ガイモと双璧を成すブランドです

 

ヨーロッパ発祥のローファーに似た簡易靴で、ソール部分に麻紐が巻かれているのが見た目にもわかる大きな特徴です。

 

踵を踏んで着用できる点も相まって、素足で着用しても蒸れないというとても楽ちんな履物です。シルエットはローファー並みにグッと細い為、カジュアルになり過ぎないのも良い点と言えます。

 

スエード素材もありますが、かなり柔らかく伸びやすいのでまずはキャンバス素材がオススメです。サイズ感も、そんなにシビアになる必要がありません。普段履いている靴と同じサイズで購入しましょう。

 

11,000円で本場のアイテムが購入できるなら、安いもんです。

 

残高は3,620円。ちょうどよく使い切れている感じです。常に余るようにすれば、突発的な支出にも余裕を持って対応できるので、無理なくファッションを楽しめますね。くそ真面目過ぎておもんない記事になってないか不安で仕方ないですが(震え)。

 

  7月    
月初残高     9,000
お小遣い入金 30,000   39,000
革靴貯金   7,000 32,000
その他支出用   3,000 29,000
ショーツ   5,980 23,020
TIMEX   8,400 14,620
エスパドリーユ   11,000 3,620
    3,620
残高     3,620
     
革靴用貯金残高     28,000
その他支出用〃     12,000

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

6、7月ではかなり夏を意識したアイテム選びにしてみました。順調にいけば、着実にワードローブを拡大することが可能なはずです。

 

本当はコスパのいい革靴をそろそろ購入したいですが、1ヶ月に1つ大きい買い物をするのは、所有欲を大きく満たすことが出来る一方で、それ以外何も買えないという寂しい事態になってしまいます。

 

それは何としても避けたい、ということで計画的な購入をしようぜ!ということを一番の主軸にして記事を作っています。だからくそ真面目な内容なんですねぇ(他人事)。次回は一足早く秋冬を見据えた提案をしたいと思います。も゛っどボゲだがっだ!!!!(切実)