服の細道

ミリタリーとアメトラにハマった男の末路です

MENU

ミリタリーの土臭さを程よく消してくれる小物ってサスペ~ンダー?(なぁ~んだのつもり)

やぁ皆さん、相変わらず楽しいミリタリー生活を楽しんでいるかな?

 

fuku-no-hosomichi.com

 

 

前回コスパの高いカーゴパンツを紹介しましたが、そうは言ってもカーゴパンツ、1万円以上は覚悟しないといけません。

 

お父さんは懐が極寒です

(ド偏見に見せかけた変えようのない事実)

 

そもそもミリタリーは古着が激アツで、安くこだわりのアイテムを揃えることが出来ます。

 

www.rakuten.ne.jp

 

いつもお世話になっております(ファン)。まだ見たこと無い人はまず覗いてみてください。絶対に墜ちるから(体験談)。

 

ココで問題なのは、ミリタリーで全身武装するといい年したお父さんはそのまま戦地に赴くことになります。そこで、ミリタリーをお洒落の範疇に止めるには、小物を活用することがオススメです。

 

ワッフルが程よい気温ですわ

そこで今回は、ミリタリー大好きおじさん達をお洒落にするオススメ小物をご紹介!小物使いでかなり印象が変わることを知ってもらえたら幸いですぅ。

 

スポンサーリンク

 

 

右コーナー(小物)で差をつけろ!ミリタリーにぴったりなお洒落小物

 

サスペンダーすこすこすこのすこっここここ

 

サ ス ペ ン ダ ー(知ってた)

 

一般的にアイテム数が少なくなる夏ほど小物の存在感が増しますが、冬でも活用するだけで一気に雰囲気が変わります。その中でもサスペンダーはミリタリー大好きな人であれば年中使える高コスパアイテムなのです。今回はそんなサスペンダーの魅力に特化してテレビショッピングばりの押しでご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

まぁまずはコーデを見てご覧よ

 

やっぱナイジェルケーボンは最高だな

 

 

サスペンダーってご存じ?(直接的な煽り)

 

本来は緩いパンツに装着して、つり下げるようにして履くことが出来る道具です。このアイテムの何が良いってミリタリーアイテムでもサイズを気にせず履くことが出来るんどぇす。

 

スポンサーリンク

 

 

ミリタリーパンツのサイズあるある

 

こちらをご覧ください

 

 

 

このボトムス、我らがWAIPERで買ったお気に入りのパンツなんです!しかし…

 

Sサイズが実質Lサイズ(言葉の暴力)

 

173cm/60kgという平均的な体つきなこともあって、丈はジャストなのですがウエストをどんなにギュン締めしてもゆるゆるで落ちてきてしまいます。まぁベルト締めれば問題ないんですが。

 

しかし、このクリップ式のサスペンダーを使うことですごくスッキリ見え、かつハイウエストで固定できるため足長おじさんになることが出来るのです。

 

何となくクラシカル感出るよね

 

また、クリップタイプの良いところはどんなパンツでも使うことが出来る点にあります。例えば画像のスラックスは、これまたWAIPERのイギリス軍のオールランクストラウザーです。

 

 

出自はもちろんミリタリーですが、あくまでスラックスです。ぱっと見はミリタリーと分からないところが良い点でもあります。しかし、サスペンダーをつけてあげることでミリタリーらしさを後押ししつつ、すとんと落ちたワイドストレートのシルエットがキレイに表現出来ます。

 

クリップタイプであればミリタリーパンツ以外のパンツに合わせられるので、初めてのサスペンダーであればクリップタイプがオススメです。

 

一方で「僕は軍パンにサスペンダーを合わせたいんですが(半ギレ)」という方は、軍パンであればサスペンダーボタンが付いているものも多くあるので、ナイジェルケーボンの物のようにボタンタイプでも問題ありません。お好みでどうぞ。

 

スポンサーリンク

 

 

秋冬のサスペンダー活用術

 

しかし、中にはこう考える方もいるでしょう。

 

  • サスペンダーをいい年したおじさんがつけたらおじさんがよりおじさんになる(?)じゃないか!いい加減にしろ!
  • シンプルに見慣れないし、体型が整っていないと恥ずかしいんだが?

 

みたいなね。分かります。見慣れないアイテムって慣れる前に「なんかちゃうな…ポイー」ってなりがちですよね。

だから冬は最適なんだな(確信)。

 

チラ見せでええんよ

 

SO☆秋冬はアウターを羽織るジャマイカ!!!

 

これならサスペンダーが程よく隠れるので、巷で横行しているタックインと同じ使い方が出来ます。でもちゃんとチラ見せすることで差別化も出来るという優れもの。

 

スポンサーリンク

 

 

秋冬出没サスペンダーチラ見せおじさん

 

トラッド味マシマシ

 

まずは紺ブレを羽織ってコテコテのミリタリートラッドなコーデです。写真ではわざとチラ見せするためにクソダサポージング(笑)してますが、せいぜい歩いているときに若干見えるかなって程度です。

 

また、クリップタイプのサスペンダーの場合留める場所を調節してあげれば、かなり目立たなくなります。自分の中でちょうど良い場所を探すのも、それはそれで楽しいんよな(恍惚)。

 

紺と茶って最高に渋かっこいいよね

 

2つ目はスラックスにコーチジャケットを合わせたコーデです。アウターに手を突っ込んでしまえばまずサスペンダーが見えません。見せたいまであるというのに。

 

とまぁ、このように一見すると取っつきにくいアイテムの代表的存在のレッテルが貼られているサスペンダーですが、秋冬の時期は特に始め時なんですねぇ。

 

まずロングコート羽織っておけば、とりあえず平和になるから(?)

 

ロングコートを羽織ってあげるとより大人っぽさが出るので、秋冬では定番なアイテムですが、サスペンダーを中に仕込むだけで他の人と簡単に差別化ができてしまうのです。

 

3つアウターを使ったサスペンダーコーデを紹介しましたが、全てに共通しているのは静止状態だとサスペンダーの霊圧が極端に下がると言うことです。これくらいの目立ちにくさであれば、おじさんも恥ずかしがらずに使えるはずです。

 

スポンサーリンク

 

 

値段について

 

そして何より安い。ナイジェルケーボンなどのブランドこだわりのアイテムであればもちろんそれなりの値がつきますが、それでも1万円前半です。まぁサスペンダーに1万円以上かけるのはおじさん出来ないやんって脳裏にちらついたのは内緒。

 

 

これなんかは栃木レザーを使用してこの値段ですから、とてもオススメです。レザー素材だとカジュアルになりすぎないのでミリタリー好きな人ほどオススメです。

 

 

こちらはイギリス軍のアイテムです。ボタンを留める部分が革素材、ストラップがラバー素材の異素材使いとなっています。こちらもまた値段が安いし、ミリタリーの実物アイテムなので説得力が段違いです。

 

いずれにしても初めの1本は5千円アンダーでごろごろ出てきます。オススメは革素材かミリタリー実物アイテムです。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか。サスペンダー、思ったより使いやすそうでしょ??特にお父さん世代の人達にオススメです。サスペンダーつけるだけでお洒落してる感めちゃくちゃ出ます。

 

注意点としてはパンツのサイズ選び!元々ジャストのボトムスにつけると中々に滑稽になるので、やるときはワンサイズ上のボトムスでやるようにしましょう。

 

みんな大好きナイジェルケーボンのカーゴパンツを狙ってる方は、一緒にサスペンダーも購入するんだぞ☆