服の細道

ミリタリーとアメトラにハマった男の末路です

MENU

ナイジェルケーボンのカーゴパンツに匹敵する2万円アンダーのブランドを知りたい

って思った人がこの記事を見に来たと思うんよ(名探偵)(見た目も頭脳も子供)

 

新品で買える、こだわりギチギチなカーゴパンツのブランドといえば、やはりナイジェルケーボンだと思うの。

 

マジで理想的なパンツです

 

fuku-no-hosomichi.com

 

 
し か し 良 い お 値 段 
     ( 迫 真 )
 
それに見合ったクオリティであることは言うまでもありませんが、やっぱりお高い。そこで今回はアンダー2万円でも、ちゃんとこだわりが詰まったカーゴパンツのブランドを私の独断と偏見でお教えします。
 
  • 新品で買えて
  • アンダー2万円で
  • ちゃんとこだわってて
  • ちゃんとこだわってる(大事なこry)

 

そんなブランドを中心に紹介していきます!

 

スポンサーリンク

 

 

目次

 

安くてもしっかりこだわり詰まってる!コスパ最強カーゴパンツブランド

 

っぱこれよ

クリスマスシーズン!ボーナスも出る頃でしょうから、ご褒美に良い物買いたくなっちゃいますよね!何買います?ニット?コート?

 

カーゴパンツよな

 

ボトムスは年中履けますから、お得感あるよね。でも、こだわりマシマシなカーゴパンツはやはり高いんです。かといって中途半端に値段を下げると、これまた中途半端な雰囲気のアイテムがちらほら出てきてしまいます。

 

今回はその間!価格もよさげ(安いとは言ってない)でこだわり満載(コレはガチ)なブランドをご紹介していきます。あ、お金に余裕がある人であればナイジェルケーボンはめちゃオススメです。このパンツ自体もコスパ高いですからね。

 

スポンサーリンク

 

 

①orSlow US Army Fatigue

 

 

デニムとミリタリーは親和性が高いことは、画面の前の皆さんは既にご存じかと思います。

つまりデニムに異様にこだわりがあるブランドは!

ミリタリーウェアにも異様にこだわりがあるってことなんだよ!!(ナ、ナンダッテー)(知ってた)

 

てなわけで、デニムに対して尋常じゃないこだわりがあるアメカジを追求した日本のブランドです。

 

 

シルエットがめちゃくちゃきれいな訳ではありませんが、昔ながらの古き良きデニムを踏襲したものとなっています。そんなブランドが作ったカーゴパンツは、至ってシンプルなベイカーパンツです。

 

このシンプルさが非情に大切なんです(訳知り顔)

 

既存のブランドがミリタリーアイテムをリプロダクトすると、基本的にブランドらしさを出そうとします。もちろんその方がブランドとしての意味も感じますが、ナイジェルケーボンを好きな人はきっとそういうのってなんか違うと感じると思うの(ド偏見)。

 

一方でオアスロウはくそまじめにベイカーパンツを作ってくれています。厚手のバックサテン素材に、ワイドストレートシルエットという、ミリタリー好きな人が見たら深く頷くタイプのアイテムに仕上がっているので、もはやメチャクチャ状態の良い古着といっても過言ではありません。

 

今や状態の良い厚手でしっかりしたいかにも!なベイカーパンツは、古着では中々見つかりません。バックサテンならではの経年変化も、厚手の素材感だからこそ楽しめるので、シンプルデザインだけどしっかりミリタリーを感じたい人にオススメです。

 

スポンサーリンク

 

 

②WAIPER.inc M47 後期方

 

 

やっぱミリタリー好きはWAIPERの魅力からは逃れられない(カルマ)

 

まぁ逃げる必要も無い(マジレス)。もう何回も紹介してる気がしますが、大人気M47を生地から徹底して再現して1万円アンダー…利益出るんだろうか(困惑)。

 

カーゴパンツの中でもとびきりシャレオツなアイテムとして相変わらず古着では手に入れられないM47ですが、WAIPER.incは生地やシルエットをこれでもかと突き詰めてこの値段です。

 

ここまでのクオリティでリプロダクトしてくれるんだからWAIPERさんの企業努力に頭が上がらないわよねぇ…。M47に限らずド定番からニッチなアイテムまで網羅してらっしゃるから序盤中盤終盤隙がないよね(デモオレハマケナイヨ)。

 

 

もちろん古着もおすすめなので、結論としてはWAIPERさんはすごいということなのであった(語彙消失)。

 

スポンサーリンク

 

 

③Right-on ワールドカーゴシリーズ

 

 

ライトオンといえば、ショッピングモール内にある若者向けのカジュアルショップのイメージが強いかも知れません。しかし近年、おじさん達もターゲットとした商品が増えているように感じます。このワールドカーゴシリーズもまさにその1つです。

 

コンセプトは恐らく、「低価格で使いやすい、でも押さえるポイントはきちんと押さえた程よい軍パン」だと思います。ミリタリーパンツは元々は軍用として作られていた背景から、採算度外視の作りをしています。そんなアイテムを寸分違わず現代に復刻するのは途方もないお金がかかるのです。そして使いづらい。

 

そこで、このワールドカーゴのアイテムは、一見するとオリジナルを思わせるきちんとした面構えながら、シルエットやディティールをうまく引き算することで価格を抑えているのです。

 

最近だとYoutuberのどうもリッキーさんをディレクターに迎え入れたブランド「SALT&Pepper」なども始まりましたし、ライトオンは新たなターゲット層を獲得することにチャレンジしているように感じます。そういう企業姿勢大好き(はぁと)。

 

スポンサーリンク

 

 

④ナイジェルケーボン ベーシックチノ

 

 

ちょっとはみ出ちゃうけど、ナイジェルケーボンのチノパンもオススメです。私も持ってますが、何がすごいって着用すればするほど光沢感が増していくんです。がっしりした生地感の超長綿ウエポン素材をミシンから煙を出しながら作りましたというもう物づくりってレベルじゃねぇぞ!状態のチノパンです。変態過ぎる(褒め言葉)。

 

シルエットは股上深めのワイドストレート、お世辞にも使いやすいシルエットのパンツではありません。しかし、それだけに素材感と相まって説得力が段違いです。チノパンツというディティールの少ないボトムス故に、素材による面構えが鍵となってきます。

 

詰まり何が言いたいか。

 

ナイジェルケーボンのミリタリーパンツに外れはないから黙って買えやオラァ!!!!!!(タイトル詐欺)

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

新品・古着問わず魅力的なアイテムは多いのです

 

いかがでした?各社とも企業努力がすごすぎて胸が熱くなりますね。財布の紐も緩くなりますね(正の相関)。

 

2万円アンダーで探すと、案外古着でも良いかもなって感じるはずです。逆に、新品でナイジェルケーボンみたいな説得力を出すのはとてつもなく難しいんだなとも感じるかも知れません。そんな中で、今回紹介したアイテム達はかなり本格的な面構えと良心的な価格をしているので、まずは好きなアイテムを定めて買って沼に、落ちようね!