服の細道

ミリタリーとアメトラにハマった男の末路です

MENU

【白T】恐ろしく暑すぎるからオススメの白Tブランドを紹介する

以前、夏のお洒落なんぞ白Tが全て解決してくれるんやでってことを記事にしました。

 

fuku-no-hosomichi.com

 

そうなんです、白Tは最強なんです。全女性は「スーツ」と「白T」を着た男性が大好きです。清潔感と夏らしさを1枚で演出してくれるアイテムなんてそうそうありません。ただ、それ故に選択肢が多すぎておじさん分かんない!って思いますよね?

 

そこで、夏のおじさんを助けてくれる白Tのオススメブランドをいくつかご紹介します。ポイントは人と被らないことです。私ってば人と被るのが大嫌いなんです。天邪鬼?お洒落は差別化だから突き詰めれば天邪鬼になるからセーフ。

 

目次

 

スポンサーリンク

 

 

人と被らない!オススメ白Tブランド3選

これは清潔感

思うに、愛の意味と白T探しは全男性の永遠のテーマです。大袈裟かもしれませんが、白Tという存在って、男性にとって一生の相棒じゃないですか。だから一度自分にフィットする相棒を見つけたら、浮気すること無く突き進めば良いんです。

 

そんな相棒になりうるものを中心にオススメをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

ユニクロ クルーネックT(半袖)

 

こればっかりやんけ!

 

www.uniqlo.com

 

やっぱりコスパの鬼です。定番で展開しているため買えなくなることも当分心配しなくて良いでしょう。もう良さについては散々語られているので割愛します。

 

  • ベーシックなサイズ感
  • ほどよい厚み
  • 990円という圧倒的価格

 

白Tにそんなにお金を出せないで御座る!働きたくないで御座るというおじさんは、もうユニクロ以外選択肢はありません。今すぐブラウザを閉じてユニクロにダッシュしてください。

 

ユニクロにはこれ以外にも多くの白Tが展開されていますが、長く使えてトレンドに左右されたくない人ほど、このクルーネックT(半袖)がオススメです。というか、似た価格の似たアイテムを買うならもうユニクロで良いじゃんって感じです。

 

Good On

www.good-on.com

 

 

知る人ぞ知る日本のブランドです。Tシャツだけでなくアウターやパンツも展開していますが、有名なのはTシャツやスウェットでしょう。このブランドはTシャツに対するこだわりが尋常ではありません。

 

  • 米綿の中でも認証を受けた「コットンUSA」を使用
  • 製造工程で乾燥機にかけられているため購入時点から縮むことは皆無
  • 後染めによる育てる楽しみと豊富な色展開

 

ざっと特徴をまとめるとこんな感じ。Tシャツに対するこだわりと価格のバランスが絶妙なブランドです。消耗品ではなく、デニムのように長く育てることを想定して物作りが成されています。素材感はアメカジらしいざらっとした質感なのでキレイめな雰囲気ではありませんが、ミリタリーアイテムと合わせるなら相性抜群です。

 

 
ラグランスリーブのモデルが特にオススメ。単純に肩周りが動かしやすく、ミリタリーやスポーティな雰囲気を感じられます。生地も厚くてへたらない、素晴らしい。
 

スポンサーリンク

 

 

COUPRONDE

圧倒的ツヤ感

 

www.coupronde.com

 

Tシャツしか作っていない上に、服飾に全く携わっていない異業種の人達が集まって自分たちが着たいものを作るために立ち上げたブランドです。情報量多過ぎィ!!

 

新進気鋭のブランドなので、知名度はかなり低いです。このブランドのTシャツを分かりやすく伝えるなら、「ヨーロッパらしい素材でアメリカらしいサイズ感でTシャツ作ったら最強ちゃう?」です。もうこれ以外お伝えできない。

 

まずギザコットンを100%使っているため、ドレープ感やツヤがハンパないです。一方でシルエットは着丈短めの身幅広めというボックス型です。着用すると柔らかい素材とゆったりしたシルエットの相乗効果でリラックス感が強く感じられます。

 

しかし素材が高級感高杉君なので、リラックスしすぎにならないため、大人の男性ほど抵抗感なく今っぽい雰囲気を楽しむことが出来るはずです。1万円ほどで購入できるTシャツの中では一番高級感があります。例えとして正しいか分かりませんが、ユニクロのエアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(五分袖)の完全上位互換をイメージしてもらえば分かるかな、分からんか。

 

スポンサーリンク

 

 

alvana

 

職人気質なブランドです

 

www.alvana.jp

 

 
こちらも比較的新しいブランドです。素材を1から作るためデザイナー自身のこだわりが100%詰まった生地を使ってTシャツが作られます。作っているアイテムはツヤ感強めなキレイ目というよりは、表情感のあるカジュアルなTシャツが多い印象です。
 
情報自体かなり少ないブランドなので、特徴など詳しいことを語ることは出来ませんが、人と被らない独特な雰囲気を持つTシャツばかりなので、人と被りたくない人に強くオススメです。取扱店舗が少ないので、近くに取り扱っているお店があれば是非見て欲しいです。
 
写真で着用しているTシャツもキレイ目とカジュアルのどちらの表情も持ち合わせている生地で…言葉で説明するのがすごく難しい独特の雰囲気です。もう買って?
 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

Tシャツって奥が深い…

 

Tシャツブランドって奥深い…

 

キレイめなTシャツではなくドライな質感のものが多いブランド達なので、べたつかないTシャツが欲しい方に強くオススメです。そして何より被らない。

 

Tシャツという誰もが着用するものだからこそ、差別化したいものです。そこも意識してブランドを選んだので、私と同じ天邪鬼さんは必ずや満足していただけるはず。是非!