服の細道

ミリタリーとアメトラにハマった男の末路です

MENU

【腕時計】TIMEXはミリタリーファッションに合う最適な腕時計ブランドよね

いやぁ皆さん、暑いですね。もう暑い、うん。こうも暑いとお洒落のためにアイテム数を増やす余裕が出てきません。でも何とかして差別化したい。そこで私は「小物」を使うことをオススメします。

 

え?あぁ、安心してください。大学性が付けているよく分からないアクセサリーみたいな何かを薦めるつもりは無いんです。あれは一体どこの何なんですかね…?

 

今回オススメしたい小物はずばり腕時計です。アクセサリーの括りに入れて良いのか分かりませんが、身につけるか身につけないかでコーデの印象を大きく左右します。

 

え?おじさんにそんな高い物を買うお金ない?安心してください、知ってますよ。

 

今回は安くてミリタリーファッションに合わせやすい腕時計ブランドのTIMEXをご紹介!

 

目次

 

TIMEXはミリタリーファッションに最適

 

たまんねぇぜ

 

スポンサーリンク

 

 

TIMEX(タイメックス)とは

www.timexwatch.jp

 

1854年にアメリカはコネチカット州で誕生した腕時計ブランドです。1917年にミリタリーウォッチを発売して大ヒットしたこともあり、TIMEX=ミリタリーウォッチのイメージが定着しました。「キャンパー」や「ウィークエンダー」などのミリタリーらしいシンプルな文字盤の型がブランドアイコンです。

 

このブランド、ミリタリーとか関係なく全おじさん、お父さんにオススメしたい。特徴を3つに分けてお伝えしていきます。

 

①安い

腕時計ってみなさんいくらくらいをイメージします?チープカシオみたいに徹底して安いか、逆に中々お小遣いだと厳しい価格という両極端なイメージありません?じゃあ安いチープカシオにするか?って聞かれると、アレをおじさんが付けると本当にみすぼらしくなります(辛辣)。

 

アレは、若い男性がコーデの外しに使うための上級者アイテムであって、おじさんが普通に着用すると、純度の高いおじさんに進化(退化)するだけです。お洒落目的で、安いからって理由だけで飛びつくのはオススメできません。コーデが明確に思いついている人だけが購入しましょう。

 

んで、このTIMEXですがブランドの顔であるキャンパーは1万円で購入できます。楽天やアマゾンを探せばもっと安く購入できることが多いかな。ミリタリーウォッチらしい質実剛健さを感じられる質感に対してこの価格なので、お得感が半端ではありません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

②ミリタリーファッションとめちゃくちゃ合う

 

fuku-no-hosomichi.com

fuku-no-hosomichi.com

fuku-no-hosomichi.com

 

普段ミリタリーファッションを中心に記事にしていることから分かるとおり、私服はもっぱらミリタリーファッションが中心です。そして、もっぱらTIMEXの腕時計を着用しています。まぁだから記事にしてるんですよね、そりゃそうだね。

 

よく、仕事で使われているであろう腕時計をそのまま私服でも流用されている方を見かけます。ビジネスで着用する腕時計は、基本的にシンプルなデザインのものが多いため、コーデの邪魔をすることは少ないです。

 

ただ、平日と休日のオンオフの切り替えという精神的な観点から考えると、ちょっと嫌じゃないです?「なんで休みの日も平日と同じ腕時計つけないかんのじゃ…」みたいな。なので、精神衛生上からも、オンとオフで腕時計を使い分けるべきと私は考えます。

 

じゃあ、休日らしく派手な腕時計買っちゃいま~すってパリピおじさんはちょっと待ってください。そのままだと腕時計が本体であなた自身は腕時計のスタンドになってしまいます。コーデの印象が腕時計に全て持って行かれてしまうんです。

 

ビジネス感が出ないけど、あまり主張が強すぎないデザインの腕時計…そんな都合のいいものあるんです。

 

 
ミリタリーアイテム自体程よい主張とデザイン性ですが、ご多分に漏れずTIMEXの腕時計もその程良さを兼ね備えています。キャンパーやウィークエンダーを買っておけば、私服に合わせる最適な腕時計として大活躍間違いありません。
 

スポンサーリンク

 

 

③コラボアイテムが豊富

www.timexwatch.jp

 

こちらの公式オンラインサイトをご覧ください。コラボアイテムめちゃくちゃ多くないですか?歴史が長いTIMEXだからこそ、他ブランドとのコラボアイテムも数多く手がけています。ブランドの顔であるアイテムも良いですが、人と被りたくない方はこのコラボアイテムを買うことをオススメします。

 

デザイン元はレフェリーウォッチだそうです

 

何を隠そう私の持っているTIMEXも、皆大好きナイジェルケーボンとのコラボモデルです。他の名だたる腕時計ブランドのコラボアイテムは、物にもよりますが高すぎておじさん達は泣いてしまいます。TIMEXではインラインものに比べると高いですが、それでも十分買いやすい値段設定になっています。

 

TIMEXの生産力や技術に、コラボしたブランドの世界観が注入されることでかなり見え方が変わります。シンプルな腕時計じゃ無く一癖あるものが欲しい方は、コラボものから探すことをオススメします。

 

 
オススメはもちろんナイジェルケーボンコラボ!ミリタリーウォッチらしいデザイン性がグッと高まっているため本当に好き。ネックは価格かなぁ…かっこいいけど。
 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

TIMEX×Todd Snyderのコラボモデルです

 

腕時計そのものが程よく主張してくれるため、この夏の時期はTシャツ1枚にTIMEXを着用すればどことなくミリタリーを感じるコーデになるのでオススメです。ベルトもたくさん売っているため気分で付け変えて楽しむことが出来ます。

 

腕時計はある種ステータスとして扱われることが多く、高い物や有名ブランドのものを着用している人が偉いみたいな風潮があります。特に男性はね。そうした表面的な価値じゃなくて、安くてもコーデを彩る小物として長く使えるものを買う方が建設的な気がします。

 

そんな需要に、TIMEXはいとも簡単に応えてくれます。初めてのカジュアルウォッチに是非。