服の細道

~妻は私の趣味に1ミリタリーとも興味を示さない~

MENU

【テンマイルウェア】楽なのにスタイリッシュ!グラミチが人気な理由

七つの~海から~集ま~ってくる♪私です。

 

皆さんはおうち時間を快適にするワンマイルウェア、持っていますか?その名の通りちょっとそこまで、な外出程度なら着替えずにそのまま外に出られるウェアをそう呼びます。

 

しかし、コロナ禍も落ち着きだして、外出の機会が一気に増えると皆さんこう感じるはずです。

 

「ワンマイルウェアだとツーマイル以上いけないやんけ(絶望)」

 

そう、近くのコンビニくらいなら、まだ気にせず行けたとしても、ちょっと遠くに行くとなると…渋々着替えますよね。面倒くさいことこの上ない!

 

そこで、私は提案したいのです。家で着用してもストレスが無く動きやすい、しかも見た目はきちんと外着なあのアイテムを。

 

 

目次

 

スポンサーリンク

 

 

グラミチのクライミングパンツ、売れるわけだ

 

普通のパンツなのにね

 

今更取り上げるまでもなく人気ですよね。アメリカのアウトドア?スポーツブランドです。ゾゾタウンを見ていると、異様な量の別注モデルを目にすることがあります。それくらい定番的に人気なんでしょうね。

 

その名の通り、クライミングをする際に便利な機能に特化したつくりをしているパンツです。が、これがまた日常生活でもすごく快適なんです。詳しく見て行きましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

すっごい伸びるのに安っぽくない生地

 

面構えは普通のコットンパンツでしょ?

 

モデルによって生地は様々ですが、私が持っているチノ素材のものはコットンとポリウレタンのストレッチ素材です。コットンの量が多い為か、わずかに起毛して光沢感すらある生地となっています。着用しても安っぽさを感じません。

 

一方、ポリウレタンがしっかり入っているため伸びが良く、生地の厚みも程よい為ゴワゴワ感が皆無です。外着としてきちんと見えるのに、ルームウェアのごとく伸びる生地…最強やん。

 

更にそのストレッチ性のおかげか、シルエットはスリムストレートとなっています。コーデに困らない、万能な形となっています。基本だらだらするけど、ちょっと外でないといけない日とかに大活躍です。

 

スポンサーリンク

 

 

股下が突っ張らないクロッチ

 

ショーツも人気なんだコレが

 

股下の部分の可動域を確保するためのパーツ、「ガゼットクロッチ」が備わっています。これのおかげで足を上げようが屈もうが突っ張り感0です。クライミングでは足を大きく開く場面もあるので、そのためのパーツですね。

 

が、私は体がバキバキに硬い為開脚はおろか前屈さえロクに出来ません。そんな私でも、日常の中で足を大きく上げること…例えば、シンバルハイキックの練習をするときなんかは、このパンツをよく着用したものです。

 

まぁシンバルハイキックは冗談だとしても、日常の中で行う動きに関して、このパンツを履いていて困ったと感じることは一回もありません。胡坐をかくときとかも良いですね。

 

スポンサーリンク

 

 

片手で調整が出来るウェービングベルト

 

腰の部分からチョロってる奴ですね

 

このパンツには初めからベルトの機構が内蔵されているため、ベルトループが存在しません。このベルト、締めるにも緩めるにも片手かつノールックで出来ます。

 

そもそもウエストにもゴムが入っているので、かなりシビアにならなければ、ベルトを締めこむ必要がありません。締めこむときも、ベルトを左手で持ってギュンッとすれば、簡単に締まります。

 

そんなに気合い入れて履くパンツではないのですが、調整が容易なのは嬉しいですよね。私はボタンフライにようやく慣れたところですが、このパンツを履くたびに「アハァン楽ちん」と思います。

 

スポンサーリンク

 

 

大体どこでも買える安心感

 

デニムタイプも良いよね

 

アウトドアショップであれば、大抵置いています。ショッピングモールに入っているお店さんなら、確実に1店舗は置いているはずです。私は大学生の頃SWENで購入しました。えっ?てことは、6年間履いてるのか…丈夫だな。

 

チノ素材のものはゴルフなんかにも最適です。最近はめっきりやってませんが、前職では月一でゴルフがあったので、積極的に履いていたものです。懐かしい…。

 

サイズ感は普通です。173cm/63kgでSサイズを履いています。やや丈が長いので、裾上げするか、ロールアップして着用すればいいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

 

コーデ

 

正直、取り立ててお洒落なアイテムではないです。動きやすい機能が盛り込まれてはいますが、所謂シンプルなチノパンです。少なくとも、だらしなく見えないアイテムなので、半部屋着とは見られないでしょう。

 

普通だけど良いよねぇ

 

Tシャツとスニーカーに合わせるとこんな感じ。ね?普通でしょ?しかし、これで良いんです。きちっとしたお出かけでもまぁまぁに耐えてくれる面構えなので、ちょっとしたお出かけであればまず問題ありません。

 

困ったらこういう格好ばっかりしちゃいます

 

トレンド感は何もありませんので、奇をてらった格好が苦手な方にもオススメ。シャツと合わせてあげると、清潔感はきちんと担保されます。お出かけ前までTシャツで、出かけるときにサッとシャツを羽織るだけですぐに外に出られるので楽ちんですね。

 

これからの季節は接触冷感系も良いですね

 

どうです?ぱっと見は普通のボトムスですが、着用してみるとびっくりするくらい楽です。価格がそんなに高くないのも良いですね。オススメできない人はいない、万能な一本です。

 

スポンサーリンク

 

 

テンマイルウェア、流行れ

 

一本あるだけですっごい楽ですぜ

 

出回っているワンマイルウェアって、やっぱりどう頑張っても部屋着の範疇です。スウェット上下みたいなものは嫌だけど楽ちんでありたい、そもそも部屋着と外着の区別が無い、そんな方はまず履いてみてください。試着出来ない方は、普段通りのサイズで大丈夫です。

 

ベルトのおかげで、ある程度融通が利きます。そこら辺のいい加減さを許容してくれるボトムスは、あると捗りますよ。昔から定番的にある商品ですが、今の時代にかなりマッチしたボトムスだと言えそうです。

 

なんか急に快適性に振った話題になったものだから、このブログを見ている方は驚かれたかもしれません。え?そんなに見てないから驚くも何もって?ヌーン。

 

私自身は「オシャレは我マン」なのですが、このボトムスを部屋着として履くようになってから、「世のお父さんが求めているのって、こういうボトムスなんじゃね?」とふと思って記事にしてみました。

 

お洒落には力を入れつつ、普段は力を抜くってのも大事ですよね。あ、いや決してネタ切れとかではなくてだな…。