服の細道

ミリタリーとアメトラにハマった男の末路です

MENU

キレイめ成分強めなコーデが大学生と(筆者から)揶揄される理由の話

最近本当に冴えてるんです。こうして記事を書いていると芋づる式にアイデアが出てくるので、皆に共有したくてしゃーないんよ許して。

 

大学生っぽいコーデって聞いて、皆さんはどんなものを思い浮かべますか?多分ですけど

  • モード
  • キレイめ

この2つじゃないですか?あぁ、別に私がエスパーってわけでも大学生の時の苦い思い出から大学生に対して異様に厳しいわけでもないんです。

 

理由をきちんと説明するから、もし良かったら読んでってって話。

目次

 

キレイで繊細なコーデが大学生に見える理由

それは、洗えないからです。それだけです。

 

いや、本当にそれだけです。洗えないってのは、それだけで色々考察できますよね。

 

①人生の中で服に対しての比重が大きい

どういうことかっていうと、毎度引き合いに出して大変申し訳ありませんが子育てパパと比較してみましょう。子育てパパは、服が1番、生きがいというスタンスを取ることが出来ません。守るべき家庭があるからですね。そんな人が、全身ハードケアな服を着ますかハイ着ません。

 

更に、きれいな素材や独自のデザインなどの服は大抵高いです。明らかに高そうな服を全身着てると、それだけ服にお金かけられる=他にかけるものがないって結びつきやすいです。全身ハイブラ野郎が子供っぽく見えるのと同じように、違和感に映るって点が大学生に見えやすい一因だと考えられます。

 

②自己主張強すぎ

洗えない素材って、強い光沢を持っていたり繊細なデザインが入っていることが多いです。いくらそういった素材を使ったモードな格好がトレンドフルで大人っぽさをまとっているとしても、分かりやすすぎるお洒落は時に押し売りのように感じられてしまいます。肩の力バキバキで「私はお洒落です!お洒落にすごく敏感です!!」って見せて歩いているように見えるわけですね。

 

かなり曖昧な表現になってしまいますが、顕示欲が強すぎると幼く見えますよね。いい年こいた大人でももちろんお洒落に気を遣うべきではあります。しかし、服だけが表現方法じゃないんです。雰囲気が強すぎる服に着られているように周囲の目に映れば、それ即ち大学性に見えるって事なんですね。

 

逆に、着こなすにふさわしい雰囲気をその人自身が持っていれば、どんな服を着てもサマになるって事ですね。Youtubeで私がお気に入りの方でどうもリッキーさんという方がいらっしゃいます。

www.youtube.com

 

この方はハイブランドの服から古着、ユニクロまで様々な服を着られていますが、いとも簡単に着こなしてしまうんです。それは偏に、どんな服を着てもサマになる風格をお持ちだからだと考えられます。特にミリタリーやヴィンテージに対しての造詣が深い。こんな大人になりたいものです。

 

どうすればいいんかね?

控えめだけど、きちんとお洒落を意識したコーデにすれば良いんです。難しいですか?このブログを始めて見た方はしゃーないですが、何回かチラ見した方なら分かるはずです。良いですか!?

  1. 大人っぽさはちゃんと持ってて
  2. でも力が入りすぎていない自然さがあって
  3. 地味にならない個性をキチンと持っている

そんな夢のようなカテゴリは何ですか!?さんはい!!!!!!!

 

ミ リ タ リ ー と ア メ ト ラ よ な

 

騙されたな!!!この記事は大学性みたいな大人っぽいようで幼いコーデを論理的に回避しようとするハウツー記事に見せかけたミリタリーやアメトラをオススメする販促記事だったのだ!!!!ぐはははは!!!!!

 

…まぁ、真面目な話大学性がミリタリー合わせるとそれはそれで子供っぽくなる可能性が高いので、カテゴリ云々の話ではないのかもしれないんですがね。

 

ただ、説得力をコーデに付与するなら、トレンドという生物じゃなくて昔からある発酵食品的なカテゴリの方が間違いないよねってことです。どゆこと?

 

なんていうんかな、全身生物だとダメになるのも早いし、最先端過ぎて理解されづらいですよね。どこか安心感を感じるもの入れてあげた方が納得できるって言ったら良いんですかね?うーん…。

 

とりあえずミリタリーとアメトラは最高って事だけ覚えて帰ってください。