服の細道

ミリタリーとアメトラにハマった男の末路です

MENU

M-47が他の軍パンを差し置いて人気の理由を興奮気味に伝える話

このブログでも頻繁に出てくるアイテムの一つにM-47があります。世間的にも古着市場では相変わらず高値で取引されている軍パンで、ワイドパンツ、ミリタリーのトレンドをバッチリ持ち合わせているアイテムです。

 

今回はそんなM-47の魅力とディティールを余すことなくお伝えしますよ!!大人の男性ほど持っておいて欲しい軍パンです!!ね!?綾波さん!!

 

そうね…(ドン引き)

 

オタクって面倒よねって話

目次

 

ここがすごいよ!M-47!!

はぁ…(恍惚)

 

以前コチラの記事でもお伝えしたとおり、ミリタリーアイテムのディティールには理由が存在しています。本記事ではそこを詳しくお伝えしようかなぁと思います。

 

hukuhukushi.hatenablog.com

 

ディティール①股上深めのワイドストレート

改めてM-47の全体像を見てみましょう。

男臭いッッッ!!!!

単体で見ても分かりやすい股上深めのシルエット。股上が深いと着用して動く際に余裕がありゆったりとした履き心地となっています。

 

太さもややあるストレートシルエットとなっていて、全体的にリラックス感ある見え方ですね。世間的なトレンドとして

  • オーバーサイズ
  • クラシック回帰
  • ミリタリー

これらが挙げられるかなと感じます。ドレストレンドも健在ですが、デニムが流行っている点から考えてもカジュアルがまだ市場を席巻しているかな??そうしたトレンドにビシッとハマるパンツなので、人気なんですね。

 

ディティール②独特なサイズ表記

22インチではないんですよねぇ~(キモ笑顔)

22はインチ数を表しているわけではありません。10の位と1の位で表している大きさが違います。

  • 10の位…レングス
  • 1の位…ウエス

をそれぞれ表しています。一般的に日本人であれば12や22がちょうど良いと言われています(筆者:173cm/63kgで22サイズ)。古着で探そうとするとゴールデンサイズはアホみたいな金額が付けられています。無理に古着にこだわらなくても、きちんと作られているレプリカは探せばあるので、柔軟に選択することをオススメします。

 

ディティール③タフなダブルニー

ダブルニーはディッキーズだけに使えおじさんはちょっと帰ってください

所謂ヒザの部分だけ生地が2枚重ねになっている仕様です。戦場ではヒザを着いたり匍匐前進したりするため、ダメージがかかりやすいヒザ部分のみ補強してあるわけです。こと現代においてその補強を活かすことはないでしょうが、アクセントとして一役買っています。細かな点ではありますが、のっぺりしないのでありがたいです。

 

ディティール④3面マチ付きのカーゴポケット

底、左右にマチが付いているのは何とも珍しいですよね

カーゴポケットにもワクワクするポイントがあります。まずマチ付きのポケット!野暮ったさがあり、ほどよく力が抜けるんです。更に面白いのはポケットのフラップに隠れています。

完全自己満足の世界

二 重 の ボ タ ン

 

中に入れる物によってボタンを選べるよってことですかね…?その見えないこだわりは果たして戦場で必要なんだろうか、というのはいったん置いておいて、こだわりが見えるのは素敵なことですよね。

 

バックポケットもフラップなのかわいいけど使いづらいけどかわいい

 

ちなみにバックポケットもフラップ付き。かわいいですよね。しかもフラップを開けると…?

後 ろ も か

後 ろ も ボ タ ン

 

てか、フラップの下にフラップ付ける必要あるん?ボタン剥き出しにすると破損の可能性があるから比翼にするってことですかね。

 

その他のディティー

履いている人しか見えないこだわり

ひっくり返すと股下の部分に補強の当て布がされています。普通のシーンに比べて座ったり立ったりが激しい戦場に置いて、ダメージが蓄積する可能性のある箇所には補強がされているんですね。ただ絶対に自己満足の世界です。

 

裾のディティールも独特ですよね

軍パンといえば裾を紐で調節するパターンが多いですが、M-47はボタンとストラップで調節します。このディティールが個人的に好きなので、裾上げをしなくて済むように丈がジャストの物を選ぶようにしましょう。

やる機会はそんなにないけどあるとウレシイ

絞るとこんな感じ。かなりテーパードするのでアクセントにするのもアリですね。

 

まとめ

綾波さん、バシッとまとめてあげて!!

 

!?

 

……

 

こだわりを持って…長く着てあげれば…良い、と思う。

 

そんな感じ。