服の細道

ミリタリーとアメトラにハマった男の末路です

MENU

【エコヒイキ】メンズファッション雑誌ごとに読んでいる人の特徴教える

9月に入って本格的にファッションのシーズンとなりましたよ皆さん。着用できるアイテムが極端に少ない夏とは違い、アウターやらレイヤードやら小物やらありとあらゆるアイテムを活用出来る最高の季節到来です。

 

ファッション雑誌業界も、秋冬の方が読み応えのある内容になる傾向にあります。もちろん夏に読んでも面白いんだからね!(予防線)

 

そんなファッション雑誌によって、読者層や年齢層、クセなど様々あります。裏を返せば、

 

Q:あなたが愛読しているファッション雑誌はなんですか?

A:〇〇です。

 

で大体その人がどういう人なのか推測することが可能って訳です。この記事を読めばね!!

 

面白おかしく書いちゃうから暇な人だけ読めぇい!!!!(投げやり)

 

目次

 

スポンサーリンク

 

 

ファッション雑誌別!この雑誌を読んでいる人はこんな人です

 

まぁ~そもそもファッション雑誌を愛読するほど熱意を持った読者自体中々少なくなって来ている中で、この心理テストまがいの記事にどこまで需要があるのか本当に謎です(賢者タイム)。

 

ファインボーイズ

 

 

大 学 生

 

この雑誌をこよなく愛するあなたはカジュアル、特にストリートライクな格好を好む性格です。アイテムの力では無く髪のセットや着こなしでカバーすることに重きを置いているため、コスパの良いお洒落が大好きです。

 

何よりファッション上級者=陽キャだと信じているため、あなたは陽キャではありません(無慈悲)ミリタリーやトラッドスタイルに対し良い印象を持っていないため、渋い格好を好む人と敵対関係にあります。

 

スポンサーリンク

 

 

メンズファッジ

 

 

この雑誌をこよなく愛するあなたは、クリーンで小洒落た格好を好みます。ユーロミリタリー、ユーロワークなどユーロと付くアイテムやコーデに目がありません。心の中でアメカジを馬鹿にしています。

 

中性的で柔らかい雰囲気のアイテムを軸にビビッドな差し色を加えるコーデなど、お洒落に見せる要素がコーデの中に複数来ないと不安に陥るため、思い浮かべるシンプルな格好がシンプルじゃありません。

 

雑誌中に出てくる着こなしが、女性人気の最も高いコーデであることを理解しているため、悔しいですが最もウケの良いお洒落をしやがります。

 

スポンサーリンク

 

 

クルーエル

 

 

この雑誌をこよなく愛するあなたはメンズファッジを読めば良いにも関わらず「メンズファッジはみんな読んでるから嫌だなぁ~そうだクルーエル読んだろ!」という歪な性格の持ち主です。

 

いやほんとにメンズファッジよりも大分後発の雑誌ですが、コンセプトがもうまんま被ってません?雑誌名を聞いたこと無い人もそれなりにいるだろうし、ターゲット層が被ってるし…うーん。

 

メンズファッジとの違いを分かる人誰か教えてくれません?(趣旨崩壊)

 

スポンサーリンク

 

 

2nd

 

 

この雑誌をこよなく愛するあなたは、私と同士です。トラッドスタイルに重きを置いた雑誌であるため、服をただのアイテムとしてでは無くその背景にある歴史も重要視している本格派です。

 

一方がちがちなトラッドではなく、私服以上フォーマル未満な大人の男性の着こなしを中心に紹介されているため、あなたは渋いおじさまのはずです(?)。訳の分からない表面的なお洒落を嫌うため、ファインボーイズ民と敵対関係にあります。

 

紺ブレとデニムがあればお酒が飲めるし、ご飯も3杯はいけます。

 

スポンサーリンク

 

 

ライトニング

 

 

この雑誌をこよなく愛するあなたは筋肉もりもりマッチョマンの変態です。嘘です。ミリタリーやヴィンテージをこよなく愛するため、2nd民と相性が良く、なんなら2nd民でありながらライトニング民だったりします。

 

メンズファッジのような着こなしを軟派だと一蹴し、男らしさをただひたすらに追求する着こなしのみをする人です。トレンドとは無縁の永遠の定番を愛するため、女子ウケという概念が存在しません。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

各方々から怒られそうで怖い

 

各雑誌の何となくの特徴と、そこから想像した読者像です。もちろん、独断と偏見です。最近アイテムを購入できていないから新しい話題が無くて困ります…トホホ…

 

今月は大きな買い物、しちゃう(やけくそ)

 

スポンサーリンク