服の細道

ミリタリーとアメトラにハマった男の末路です

MENU

お父さん世代がユニクロU2023春夏で買った方が良いアイテムを真面目に半ギレしながら紹介 後編

結局思うんだけどさ、ユニクロはもっとメンズにボートネックのアイテムを増やせよって話よ。私が毎シーズン10枚は買うからさ、頼む…ッ!!

 

あ、もう始まってたのね。どうも皆さん、私です。

 

fuku-no-hosomichi.com

 

前回の続きです!まだ見てない方は先に見てきてくれるとウレシイ…ウレシイ…。ユニクロU2023SSに向けて、買うべきアイテムをみんなで予習していくことをメインに、私が毒にも薬にもならないコメントを垂れ流していきます。

 

後編はTシャツから!早速見ていきましょう!!

 

スポンサーリンク

 

 

目次

 

 

ユニクロUってなんだかんだいちゃもんつけても結局買っちゃうよね

 

夏はついつい手が伸びるニットポロ

 

Tシャツ・カットソー

 

さてさて、まず後編一発目はTシャツ類です。あくまで私の個人的な感想ですが、このカテゴリは色味が気に入ったら買う、コレに尽きます。裏を返せば、色味的にぴんとこない人は素直にインライン買いましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

ライトウエイトスウェットシャツ

 

www.uniqlo.com

 

個人的にこのカテゴリ内ではダントツで好きなアイテムです。ぱっと見は普通のゆるいスウェットですが、このアイテムフリーダムスリーブなんです。えっ何それ怖い。

 

フリーダムスリーブというのはラグランスリーブの祖先です。独特な縫い合わせをしているため見た目にもわかるクラシカルさを感じることが出来ます。そして何より肩がグリングリン動く。ワンサイズ大きめを買って部屋着から外着まで幅広く使えるアイテムです。

 

何よりラグランスリーブのスウェットってだけで私の好物なので、このレビューは全くもって当てにならない(断定)。どの色味もユニクロUらしくてすこすこのすこ。逆に色味でさほどぴんと来ていない人はインラインのスウェットを買いましょう。

 

www.uniqlo.com

 

値段も安いし、カラー展開も外れがありません。

 

スポンサーリンク

 

 

半袖カットソー類

 

www.uniqlo.com

 

www.uniqlo.com

 

www.uniqlo.com

 

www.uniqlo.com

 

い つ も の (い つ も の )

 

売れるんでしょうね。うん、もう定番でやってるもんね…でもさ、もう少し捻りというか、新鮮みというかさ…。うーん…。

 

このカテゴリは数シーズン前から停滞していると言わざるを得ません。まぁ、安定しきったから、これでいいのか。

 

Tシャツ・スウェット総評

 

真新しさは全くないですが、それがこのカテゴリに求められているのなら諦めるしかないですなぁ…いつもこのカテゴリは見てて寂しくなります。もちっとクセのあるアイテムが出てきたら、買う買わないは別にして(コレ重要)楽しいんだけどなぁ…。

 

スポンサーリンク

 

 

ボトムス

 

ユニクロUのボトムスは、インラインの貧弱ラインナップを補う大変貴重な枠です。インラインのアイテムは決して悪いわけではありません。あまりにも普通すぎて面白くないのです。そして今回のボトムス、結構面白いアイテムがある予感!見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

レギュラーフィットジーンズ

 

www.uniqlo.com

 

これ激推しです

 

長々と書くとキモがられてしまうので、まとめます。

 

  1. コットンヘンプ素材
  2. ガーメントダイ製法

 

この2つに良さが凝縮されています。サムネで見ただけだと「あぁ~いつものゆるめのデニムですかハイハイ」って感じでした。名前とか分かりやすくすれば良いのに。

 

まず今まではこのアイテムはコットン100%で作られていましたが、素材にヘンプ(大麻)が使われています。まぁつまりコットンリネンです。正直コットンヘンプのデニムと言われなければ普通の面構え(写真で見る限り)なので、もはや自己満足ですが、ちょっと特別感ありますし、色落ちも恐らくコットン100とは違う表情を見せてくれるはずです。

 

そしてガーメントダイ、つまり後染めです。デニムの形が出来上がったらその後に染色液にぶち込んで染め上げます。その特性上、ステッチと生地でくっきり色が分かれるのが特徴です。カラー展開もデニムらしくない物が多いので、恐らく自信作なのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

 

ワイドタックチノ

 

www.uniqlo.com

 

完全にM52です本当にありがとうございました。

 

チノ、2タック、バックポケットについたフラップ…完全に紛う事なきM52チノトラウザーですね。ここまでシンプルだと、生地勝負になりそうです。

 

 

インラインと変わらない素材感なら、ちょっと金額上乗せしてこっち買った方が満足出来るかも知れません。いや別に贔屓してるわけじゃありますん(?)

 

スポンサーリンク

 

 

ワイドフィットタックジャージーパンツ

 

www.uniqlo.com

 

上の素材違いです。うん。

 

以上です。

 

スポンサーリンク

 

 

ワイドフィットパラシュートパンツ

 

www.uniqlo.com

 

今までもユニクロUではミリタリーライクなアイテムはありましたが、今回はおもっくそミリタリーです。膝部分のギャザー、ウエストのアジャスターなどミリタリー感をビシビシ感じるディティール、それと相反する柔らかな色味によってすごく興味をそそられるアイテムに仕上がっています。

 

だがあえて言おう。こいつぁすぐ値下がりする(無慈悲)。俺には分かる。パラシュートパンツなんて特にクセのあるアイテム、ユニクロ購入層が受け入れるわけ無いんだよなぁ…。今買いたい人も、少し待てば値下がりするから安心したまえ。

 

スポンサーリンク

 

 

ショートパンツ達

 

www.uniqlo.com

 

www.uniqlo.com

 

ここら辺はワイド幅の膝丈ショーツです。無地は使いやすそうですが、チェック柄はもうまんまトランクスやん。ちょっと難しいかなぁ。

 

www.uniqlo.com

 

予言します。これ、即完です。グルカデザインのコットンリネンショーツ、ついに出たか…。いや、それらしいシルエットのショーツは出たことがありましたが、今回はもうバッチリグルカショーツです。しかもナチュラルカラーがあまりにもかわいいが過ぎる。うわぁこれは欲しいなぁ。

 

スポンサーリンク

 

 

ボトムス総括

 

今回はミリタリーとカジュアルの2方向から攻めてきましたね。めっちゃ売れるアイテムと全く売れないアイテムの二極化は避けられませんな。グルカショーツは完全に買います。買いたい人は当日店頭にダッシュしましょう。

 

グッズ達

 

www.uniqlo.com

 

www.uniqlo.com

 

www.uniqlo.com

 

www.uniqlo.com

 

www.uniqlo.com

 

www.uniqlo.com

 

www.uniqlo.com

 

今までに比べると小物に力が入っていることがうかがえます。ただまぁ…ほら私って小物って長く使う物だから、個人的には大枚はたいてもいい物買った方が良い派じゃないですか?(知らねぇよ)

 

あえてオススメするならバッグ類です。今まではサイズが小さく、完全に女性向けだな(諦め)って感じでしたが、今回はちゃんとラージサイズを作ってきましたね。シャレオツデザインのバッグって往々にして高いので、このデザイン性をユニクロ価格で購入できるなら、素直にオススメするしかないよね。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

いやぁ~、ラインナップを改めて見れば見るほど味わい深いなぁ…個人的にニットポロとグルカショーツは買うと思います。なんか散々文句も言ってますが、大前提にこの価格で買えるデザイン性じゃないですからね!?(誰に言うとる)

 

そんなわけで前後編にわけてユニクロUの予想レビューしてきましたがいかがでしたでしょうか?重要なのは私のレビューじゃないのです。今のうちにラインナップを把握して、当日に欲しいもののコーナーにダッシュするための準備に使って頂けますと幸いです。