服の細道

ミリタリーとアメトラにハマった男の末路です

MENU

【お父さん】家族にバレずにミリタリーを取り入れる方法【久々に救う】

いやぁお父さん達、久々ですねこの入り方。初めての方のために説明すると、私、世のお洒落になりたいおじさんやお父さんを救うことを使命としてブログを書いています。

 

fuku-no-hosomichi.com

fuku-no-hosomichi.com

fuku-no-hosomichi.com

 

まだ見たことないお父さん達は、上記の記事を見て頂けると幸いです。さて、

 

お父さん達にとって、恐れていた季節がやって参りました

 

とりあえずTシャツ、とりあえずデニムというテンプレコーデでも許されていた夏が終わり、アイテムや着こなしについて考えなくてはいけない秋冬が始まります。

 

ま、そんな悩みもミリタリーはサラッと救ってくれるわけですがココで問題です。着用するアイテムが増えると言うことは、アイテム一つ一つの属性を考えずにミリタリーを詰め込むとどうなるでしょうか?

 

そうです、家族から嫌な顔されます。

 

冬場はニットやコートなど、全体的にキレイめなアイテムを着用する人が増える関係で、カジュアル一辺倒なアイテム選びだとあっという間に浮きます。それはそれは浮きます。しかし、裏を返せばアイテムで調整しやすいため、ミリタリーアイテムを初めて取り入れたい人にうってつけの季節であるとも言えます。

 

え?とはいえどんなアイテムから取り入れたら良いか分からない?もぉ~仕方ないなぁ(恍惚)。本記事ではこの秋冬にサラッと取り入れやすいミリタリーアイテムをご紹介します。もちろん、安定と信頼のWAIPERさんです。

 

www.waiper.co.jp

 

 

fuku-no-hosomichi.com

 

この記事がWAIPERさんの公式Twitterにてリツイートとコメントを頂戴しまして、ミリタリーに出会ったきっかけである大好きなお店から反応を頂くってのは、もう冥利に尽きますね。ほんと今後ともお世話になります。

 

目次

 

ミリタリー初心者にオススメな秋冬アイテム

 

スポンサーリンク

 

 

選ぶポイント

 

スモック最高すぎぃ!!

 

さて、まずは秋冬にミリタリーを家族にばれないように取り入れるコツについて紹介しましょう。このポイントを押さえれば、ミリタリー好きな人じゃなければまず分からないくらいにミリタリー度を弱めることが出来るor弱いアイテムを探せます。

 

スポンサーリンク

 

 

ポイント①ユーロミリタリーを選ぶ

 

どっかきれいな雰囲気が出ます

一般的にミリタリーをあんまり知らない人が想像するミリタリーは、米軍のアイテムであることがほとんどです。

 

  • THE☆緑
  • カモ柄
  • 太いシルエット

 

こういう条件に当てはまるアイテムを着用すると、ミリタリー感を察知されてしまいます。一方、ヨーロッパのミリタリーだと色味やシルエットで上品さを感じることが出来ます。初めてミリタリーを着用する方は、まずはフランス軍やイギリス軍など王道なユーロミリタリーから初めて見ると良いかと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

ポイント②とりあえず紺ブレor革靴を合わせておく

 

カジュアルな革靴はミリタリー関係なく持っておくべし

 

あくまでもミリタリーを秋冬の格好に取り入れるときは、上手く調和させるためにドレッシーなアイテムでバランスを取りましょう。特に紺ブレとミリタリーの相性は抜群です。渋くてかっこいいあこがれのお父さんになれること間違いなし。

 

fuku-no-hosomichi.com

fuku-no-hosomichi.com

fuku-no-hosomichi.com

 

また、革靴はミリタリーに限らずお父さん達に是非着用して欲しい。普段の格好に合わせるだけで一気にお洒落に見えます。特に、上記の記事で紹介しているロスコのポストマンは8,000円ほどで買えるのでオススメです。

 

 

この秋冬に取り入れたいこっそりミリタリーアイテム

 

実はボーダーってミリタリーアイテムなの知ってました?

 

ざっくりとしたこっそりミリタリーのポイントは解説しましたが、そうは言ってもよく分からないよドラえもんというお父さんのために、私がオススメするアイテムをいくつか教えてしんぜよう。「え!?これミリタリーアイテムなの!?」と驚くほど使いやすいものを基準に教えちゃうので、是非参考にしてくだされ。

 

スポンサーリンク

 

 

①イギリス海軍 カーゴパンツ

 

 

カーゴパンツといえば、ミリタリーアイテムを代表する定番ですが、それ即ちミリタリー味マシマシコーデになることは確定的に明らかです。つまり、「あくまでカーゴパンツだけど、カーゴパンツらしくない特徴のアイテム」を選ぶことで回避することが出来るわけです。

 

我ラガ大英帝国ハ偉大ナリ

 

太すぎないシルエットや深いネイビーカラーのおかげで普段のコーデにサラッと取り入れても主張が強くなりません。しかもWAIPERでは実物だけでなくWAIPER.incでリプロダクトしたモデルも販売しているため、古着に抵抗がある人でも安心です。筆者は回し者ではありません。

 

緑や茶色といったTHE☆ミリタリーな色味ではないアイテムは、探せば比較的多く出てきます。しかし、深いネイビーカラーはイギリス軍ならではです。ちなみに、近々WAIPER.incでイギリス軍のベンタイルスモックが再販されるらしいので、アウターを求めている方は是非。え?スモックって何かって?

 

fuku-no-hosomichi.com

 

これ読んで(ダイマ)。

 

スポンサーリンク

 

 

②アメリカ軍 ECWCS Gen3 フリースジャケット

 

 

このアイテムを見たときに、多くの方は驚かれると思うのよ。

 

  • THE☆ミリタリーの象徴アメリカ軍のアイテムで
  • フリースジャケットというドカジュアルなアイテムで
  • そもそもフリースってミリタリーなのかって

 

そう!そこ重要なの!!

 

アウトドアブームの影響で、フリースのアイテムが一般化してきた一方で、フリースアイテム=アウトドアの図式が成り立っています。そこを利用したります。

 

まず色味が非常に独特なスチールグレー、デザインもシンプルなのでよりミリタリー感を感じさせません。しかしよぉ~く見ると、ラグランスリーブになっていたりフリース部分とそうでない箇所で切り替えがあったりときちんとアウターとして着たときに様になるディティールを持っています。

 

また、出自がECWCSという米軍が生み出したありとあらゆる環境に適応できるぼくのかんがえたさいきょうのそとぎ(事実)であり、重ね着を前提に作られているためミドルレイヤーに使うのもオススメです。ミリタリーアイテムのフリースはカラーがすごく特徴的で魅力的だと私は考えています。その中でもこの落ち着いたグレーカラーは男女関係なく使いやすいと思います。

 

何より今日の20時からセールですってよ奥さん!

 

 

すぐ売り切れちゃうくらい希少なアイテムだから、とりあえずカートに突っ込んでから買うか考えようか。あと何度も言うけど回し者ではありません。

 

スポンサーリンク

 

 

③フランス軍 M-52 ウエポン素材ver

 

 

やはりフレンチミリタリーは偉大だ、崇拝したまえ

 

いややばい人やん落ち着かねば。そもそも、チノパンがミリタリー由来であることを知らない人もいるのではないでしょうか。

 

fuku-no-hosomichi.com

 

まずチノパンの何が良いって、軍パンらしからぬシンプルディティールにあります。①のロイヤルネイビーのカーゴパンツは色味こそ落ち着いていますが歴としたカーゴパンツ、特徴的なポケットからカジュアルさとミリタリーらしさは感じられます。

 

一方チノパンはもうドシンプル。カーゴポケットが付いているわけでもないし、生地に至ってはウエポン素材と呼ばれる目の詰まったツイルで、ほんのり光沢すら感じます。それによって重厚感のあるスラックスのようにすら見えるため、案外カジュアルさが控えめなアイテムなのです。

 

ただ、ウエポン素材は高いのです。私もナイジェルケーボンのウエポン素材で作られたチノパンを持っていますが…こだわりなども相まって2万円弱で購入しました。それはもう仕方ない、仕方ないにも関わらずWAIPERさんは違うねんな(ダイマ再び)

 

日本製のウエポン素材を使って税込み1万円アンダーて君…企業努力の塊じゃ無いか。しかもシルエット違いで展開してくれるという親切設計。

このパンツに限らずWAIPER.incのボトムスは特にコスパが段違いに感じます。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

カモ柄でも案外合わせやすいわよ

 

いかがでしたでしょうか。いつも気がつくとWAIPERさんの回し者みたいになってしまいますが違うんです。コンテンツとしてもショップとしてもWAIPERさんの気概が強く感じられて好きなんです。ただの行きすぎたファンの悪行(?)として読者側で処理してください。

 

ミリタリーは年々トレンドとしての地位を確立していますが、やはり抵抗を覚える方もいらっしゃいます。ファッションは自分が着たい物を着る一方で、見る人のことを考えた着こなしも必要となります。その両立を叶えることが可能か、という目線でアイテムを紹介できたと思います。

 

秋冬のアイテムは、当然ですが秋冬が本格化してくると一気に動くため買いそびれる前に買ってしまうのがオススメなので、この記事を見ている今改めて気になるアイテムを書き出してみるのも良いと思いますよ。