服の細道

ミリタリーとアメトラにハマった男の末路です

MENU

【迷いしおじさん救済回】秋に向けて何買ったら良いか教えちゃう

いやぁ~もうすぐ9月ですよ皆さん。にもかかわらずまだまだ暑いので、「まだ夏物買って良いの?秋物買った方が良いの?」と迷われているおじさんが多いかと思いますが夏物はそれ以上買ってはいけない(戒め)

 

確かに今は暑いですが、すぐに秋が来て冬が来ます。となると、今のうちから秋冬に向けたアイテムを買えばすぐに楽しめますよね?んじゃぁ買おうや(推し売り)

 

てなわけで、これから何を買えば秋冬にスマート移行出来るか私が教えちゃります。結論を先にお伝えするなら今買うなら秋・冬・春の3シーズン使えるアイテムがオススメです。詳しく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

目次

 

もうすぐ秋到来!今から買うべきアイテムを紹介

一般的に秋冬物は夏に、春夏物は冬に発表され販売がスタートします。つまり、その季節の物を存分に楽しみたいならそのシーズン前に買おうぜってことです。ユニクロでも予約販売やオンライン限定商品でセーター類やアウターが展開されています。ファッション業界では旬のアイテムは旬が来る前に買うのがベストです。

 

その一方で、せっかく買うならやはりすぐ着たいじゃない?私ってば特にそうで、買ったら次の日には着ちゃうもんね。そうやって気分を盛り上げるのも大事だと思うんです。そりゃね?ガチ勢は秋冬のルックが発表された瞬間にアイテムを受注すると思います。するとそれが届くまでひたすら全裸待機していないといけません。

 

いやーきついっす

 

よく耐えられますよね。まぁ何が言いたいかって言うと、これから紹介するアイテム達は

 

  • 秋冬に活躍してくれて
  • 秋冬、そして春まで使える

 

この2点を重視して選びました。というか私が買おうとしているものです。一緒に物欲の秋にまみれましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

スウェットシャツ

パーカーも良いけどね

みんな大好きなトップスって、やっぱりTシャツじゃないですか?ただ、これから寒くなると、普通のTシャツだと少し心許なく感じられるはずです。そこでオススメなのが裏毛のスウェットです。

 

スウェットには裏毛と裏起毛があります。簡単に言うと、肌に触れる綿がタオル地になっているものが裏毛、ファッファしてるのが裏起毛です(?)。

 

なんて言ったら良いんだろう…モケモケしてるやつです。裏毛は裏起毛に比べれば保温性が劣りますが、その分タオル地のため吸水性がよく季節問わず着用することが出来ます。裏起毛はふわふわの触り心地で保温性が高いため、秋冬専用となります。

 

で、今から買って長い期間着用したいならやはり裏毛の方がオススメって訳ですね。ユニクロで買えるスウェットは裏毛です。ユニクロUだとシーズンによって裏毛だったり裏起毛だったりします。ユニクロのスウェットは去年の秋冬から生地が大幅に変わってもちもち感とツヤ感がアップしたので、スウェット初心者のおじさんは、安心と信頼のユニクロで、行こう。

 

www.uniqlo.com

 

個人的には、以前最強の白Tブランド紹介の記事で名前を出したGood Onが気になっています。

 

fuku-no-hosomichi.com

 

 

こちらはユニクロのツヤ感がある生地では無く、昔ながらのスウェットらしいカジュアルな一着です。今やファストファッションブランドからツヤ感のあるトップスはアホみたいに出ているのでもう食傷気味です。また、そういう昔ながらの質感の方が軍パンと相性がメチャクチャ良いため、ミリタリー好きな方はGood Onの方が好みかも知れませんね。

 

fuku-no-hosomichi.com

 

スポンサーリンク

 

 

チェックシャツ

無地だと少し寂しい、そんなあなたに

 

fuku-no-hosomichi.com

 

以前記事にしましたが、長袖のシャツほど万能なアイテムはありません。その中でも、秋冬はチェックのシャツに挑戦してみることをオススメします。というのも、秋冬はシャツ一枚ではなく、その上からアウターを羽織って外に出られることが圧倒的に多いはずです。そのおかげで、チェックの柄が程よく隠れるため着ていて違和感を感じづらいのです。

 

しかし注意点として、秋冬によく見られるフランネルシャツ、通称オタクがこよなく愛する正装(ネルシャツ)はオススメしません。

 

理由として、素材感がカジュアルなので、チェック柄と相まって着方を考えないと本当にオタクになるでござるよフヒヒ。はいすみません。オススメはオックスフォードシャツやブロードシャツなどのカジュアルすぎない素材感のものがオススメです。シャツの上からニットなど重ね着することを考えると、適度な厚みがあるオックスフォード素材の方が、シルエットが崩れづらいです。

 

ユニクロでも良いですし、以前記事にしたシャツのファクトリーブランド、マニュアルアルファベットのものがすごく気になっています。

 

fuku-no-hosomichi.com

 

 

やっぱりシャツは仕立ての良さがキモですからね。この値段でどこまでこだわりが詰められるのか純粋に気になります。まぁ、店頭では何回も見て何回もレジに向かおうとしたんですが…現時点でシャツメチャ持ってるから…

 

スポンサーリンク

 

 

シャツジャケット

ライトアウターってやつ

 

明確な定義があるのか分かりませんが、「シャツみたいに軽く羽織れるジャケット」であるシャツジャケットはあると本当に便利です。秋頃から着用が出来て、冬はシャツジャケットの上からヘビーアウターを重ね着、春まで着用が出来ます。とにかく息の長いアイテムなので、1着持ってると何かと便利です。

 

写真のようなミリタリージャケットも良いですし、今なら紺ブレなんかも良いですね。紺ブレ早く届かないかな…。アウターの種類によってコーデの雰囲気がガラッと変わるので、軽い羽織だからと侮ってはいけません。

 

ただし、ライトアウターなので防寒性はあまりありません。それだけで冬を越すのでは無くシャツとアウターの中間的な使い方が出来る点に最大のメリットがあります。上からコートなどヘビーアウターを着用することを考えると、ライトアウターは防風性に特化したものを選ぶことで、重ね着した際によりぬくぬく出来ます。

 

 

イギリス軍を象徴するアウターであるベンタイルスモック、噂によるとベンタイル生地のものが9月に再販されるみたいなので、これは…買わないといかんな。

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

 

秋冬はファッションが最高に楽しい

 

いかがでした?おじさん達もこの記事を見て秋冬に備えましょう。困ったら、まずはスウェットを購入しましょう。即戦力としてすぐに使うことが出来ます。スウェットなら袖にリブが付いているので、腕まくりで体温調節もしやすいです。

 

 

また、モッズコートが特に流行る予感がします。秋はライナー単体やコート単体で、冬は両方で着用すれば長く使うことが出来るので、オススメ。

 

皆さんは秋冬に向けて気になっているアイテム、ありますか?早く秋冬にならないかなぁ…。

 

スポンサーリンク