服の細道

ミリタリーとアメトラにハマった男の末路です

MENU

子育てパパでも大丈夫!白パンツは真夏の万能ボトムスって話

以前、子育てパパはひたすら汚れるってことを記事の中で書きました。だから洗えるものが良いよね井伊直弼ってことでしたね違いますね。

hukuhukushi.hatenablog.com

 

つまり、汚れるから洗えるってのももちろん大事ですが、汚れても目立たないものがオススメなんですね。ネイビーとか黒とか、濃色は汚れが目立たなくてオススメです。

 

が、しかし夏らしい格好がしたい

 

そんなパパも大丈夫、今回は夏らしさを簡単に演出できるパンツのご紹介です。

結論、おふざけ真夏の白パン祭りって話

これ美味しいよね

目次

 

白パンツって実は万能なボトムスだったって知ってました?

 

最近子育てパパを独身が影で応援するシリーズ連投してるって思うでしょ?この記事結構書きたいこと書けて好きなんです。それに、私にとって好きなジャンルが需要の観点からも子育てパパに合致するんですよね。

 

てなわけで、今回は白パンツのオススメ記事になります。導入部でも話したんですが、子育てパパ達の生活環境を考えると、オススメする色は基本濃色、ダークトーンにならざるを得ないんです。どう頑張ったって子育てに奮闘する以上、汚れがつきものなんです。

 

更にダークトーンであれば、スーツに使う色に近づくため大人っぽさ、高いドレス値が見込めます。ただ、これから暑くなることを考えると、やっぱり重い色って着たくないじゃないですか。いくら素材が涼しかろうと、気持ちとして明るい色のものを着たくなるはずです。

 

じゃあそんな明るい色を着たいハッピーな気持ちを満足させるにはどうしたら良いのでしょうか。

そうだね!プロテインだね!白パンツだね!!!!

 

白パンツの万能さについて語る

個人的にデニムじゃない方が使いやすい気がします

白いパンツって、一歩間違えるとキメすぎなイメージになりますので敬遠されがちですが、気をつけるべき点さえ気をつけてもらえれば簡単に夏のお洒落一軍パンツになってくれます。

 

まず白パンツの良い点を紹介した後に選び方や注意点を説明していきます。

 

トップスを選ばない

皆さんが真っ先に思いつく万能なパンツの色って、恐らく黒色だと思うんです。スーツに使われる色だし、収縮色だから下半身を細く見せてくれるからです。その認識は全く間違っていません。正しい、ジャスティス。

 

しかし、唯一の欠点は暑苦しく見えるって事です。夏という開放感が感じられる季節だと、黒色は重すぎるんですね。だったらトップスをその分明るい色にすれば良いじゃないって思いますよね。それも間違ってないです。イグザクトリー。

 

ただ、裏を返せば黒いボトムスを履いたら必然的に明るい色のトップスしか着ることが出来ないという事実に気づくんです。ね?万能な黒パンツでも、夏の暑さの前ではその機能を完全には発揮出来ないんです。そこで白パンツの出番です。

 

極端な話、白パンツは白以外のありとあらゆる色と合わせる事が出来ます。ダークトーンにしてもパンツの色が白いので重たすぎる印象にはならないし、明るい色にすれば一番明るい色である白パンツと親和性が高いので馴染みやすいのです。

 

選び方や注意点

それなりの太さ(レギュラー)でストレートorテーパードしているものを選ぶべし、です。

意外に思われたかも知れませんね。白は膨張色なので、本来の太さ以上に太く見えやすい色ですからね。んなことは私も分かってる。だからといって安易にスキニーみたいな細さのものを選ぶと危険なんですねぇ~。

 

そもそも、太く見える白色のパンツを履いて太く見られたくないからスキニー履くってのは、パンがないならケーキ食えば?って言ってるのと同じくらい矛盾してるんです。そこまでではないかも知れないな、うん。

 

白スキニーって、私個人の感想ですが矛盾した一本なんですよ。ドレスに振りたいのかカジュアルに振りたいのか分からないんです。

 

色自体は白色、スーツでも使われる色だからドレスです。しかし下半身に白色を持ってくることはないため、その点ではカジュアルです。そいで、それを補うためにシルエット細くしてドレスにする…まぁ間違ってないんでしょうけど、じゃあ白パンツ履かなければ良いのでは?って思いませんか?

 

とはいえ、大人っぽく見せるためにはスッキリした印象を見せたいですよね。そこでオススメは、やんわりテーパードしているレギュラーストレートのシルエットの白パンツです。

 

裾に向かって細くなっていれば、太めのシルエットでも足下をスッキリ見せることが出来ます。写真で紹介したオアスロウの白パンツは、まさにそんなシルエットなんです。

 

私の手持ちの一本紹介

万能なんだこれが

 

改めて紹介しますが、オアスロウは究極のヴィンテージを追い求めて私物のヴィンテージを分解して調べ尽くしちゃうくらいの変態(めちゃ褒めてます)がやってらっしゃるブランドです。

 

このボトムスは古着のフレンチワークパンツがモチーフになっています。生地はコットン100%のヘリンボーン素材なので、薄手で年中使いやすい厚さとなっています。ディティールとしては右サイドに一つ小さめのパッチポケットが付いているくらいの、比較的シンプルなワークパンツです。

 

ただ、このちょっとしたディティールが効いてくるんですよ。5ポケのデニムだとシンプルじゃないですか。色も相まってのっぺりしちゃうんです。素材だったりパッチポケットだったり、ちょっとの変化があるから白パンツでも使いやすいんです。案件みたいになってるけど案件じゃないから!案件欲しいわ!

 

まとめ

履くとこんな感じ

てなわけで白パンツの良さついてお話してきました。え?汚れ目立つって?そんなもん子育てパパに勧めんなって?おっ、そうだな(そうだよ)。

 

ただ、周りを見てごらんなさい。特に同じ子育てパパ仲間で、白パンツ履いている人いますか?いないでしょう?ママ友にお洒落な人として見られたいやん。

 

確かに汚れが目立つという欠点はありますが、紹介したオアスロウのものであればコットン100%の丈夫な素材です。がしがし洗濯してください。え?洗濯の仕方とか分からない?

 

これ買うといいですよ。私はコートもスーツも手洗いしてます。この本のことでも記事書けそうだなぁ。案件じゃないからな!案件ちょうだい!!