服の細道

ミリタリーとアメトラにハマった男の末路です

MENU

半袖シャツがいかに破壊力高めか写真で解説する話

いや、本当なんですって。駄菓子のヨーグルはヨーグルトじゃないんですよ。

でもベビースターラーメンも別にラーメンじゃないですし、構いませんね!?

 

別にさほど好きじゃないけどねって話

目次

 

シャツは半袖と長袖で与える印象が全然ちゃうねんな

世のお父さん達はしかと見届けてください。暑いからって半袖のシャツを着てるとこんな印象で見られてるんですよってことをね!

 

そんなわけで、実際に写真にして見比べることでシャツ+半袖=デンジャーって図式が成立せざるを得ないことを立証していきます。もう理論云々より見てもらうしかないです。公正なジャッジをお願いしますね?


 

赤コーナー:半袖柄シャツ

…ん?

ここに半袖柄シャツがあるじゃろ…ってどうしました?皆さん、そんな顔して。

 

あぁ、このシャツですか?

私のワードローブの中で最も扱いに困る半袖の柄シャツを用意しました。

 

Mr.Oliveという老舗のドメスティックブランドのたしか2020SSのものです。ポリエステル100%のサテン生地のため近くで見るとツヤが半端ないです。ただ…この柄でサテンってもうその手の人なんだよなぁ…。

 

かろうじて色は拾ってみました

短パンと合わせると九州や沖縄にぐっと近づきましたね。中途半端に黒いショーツと合わせるよりも色味を統一することで、お洒落に見せる努力はしてるアピールにつながりますね。足下はバーガンディのローファーあたりにしたらもう全身情熱大陸ですね。

 

は?

 

結果発表~!!!!!!!!!!

爽やかな色味のデニムパンツと合わせたらあら不思議!時には起こせよムーブメントですよね!

 

もうこの組み合わせに関しては、足下を革靴にしてもギリギリバランス取れない気がします。敢えて合わせるなら黒いタッセルローファーとかですかね。あくまで夏の爽やかさを残しつつ革靴で引き締めるといいのかな、と。

 

でも実際これに近い組み合わせで足下スニーカーのお父さんよく見かけるから、なんかもう…すごい(語彙力の低下)。

 

これはこれで…いやらしすぎる?

上二つはカジュアルなボトムスだったので、シンプルな黒いスラックスにするといかがでしょう。こちらはまだ大人っぽさが残っていますね。ただ、無難すぎて大学生感が出るのはなぜでしょうか…。足下や小物でいくらでも差別化できるのでそんなに気にするほどではないですがね。

 

画像のスラックスはマーカウェアの定番スラックスであるペグトップシルエットのものですが、ユニクロのスマートアンクルパンツでも代替可能です。

 

www.uniqlo.com

 

謎柄の半袖シャツというカジュアルに振り切ったトップスであれば、下半身をきれいなアイテムで整えてあげるだけで良いので簡単かも知れませんね。逆に、ストライプとか中途半端にドレッシーな柄だと一気にクールビズおじさんに変貌を遂げるので注意しましょう。

 

青コーナー:長袖柄シャツ

古着ではやや珍しいブロードラルフ

一方長袖シャツがこちら。予め腕まくりさせています。大人っぽく見せるなら腕まくりは肘が見えない位置までにしましょう。ただまぁ、暑いので関係なく腕まくりすればええんやで(ニッコリ)。

 

こちらはややゆるめのブロードシャツで、柄はスタンダードなストライプ柄となっています。古着で8000円でした。ラルフローレンの古着シャツは本当に形がいいです。オックスフォードシャツが多いですが、ブロードシャツもオススメです。

 

印象全然ちがいますよね

ね?長袖シャツってすごいでしょ?(どや顔)

 

柄が大人っぽいからってのはまぁその通りなんですけど、それでも半袖シャツの時と与える印象が全然違いますよね。しかもアメカジの定番デニムとアメリカを代表するブランドラルフローレンのボタンダウンシャツという組み合わせ、合わない理由が見つからないねんな。

 

夏場で爽やかさを演出する青のワントーンコーデは、老若男女問わず受けが良いコーデになります(筆者調べ)。是非やって、どうぞ。

 

途端にアメトラの香りがするのはなぜなのか

 

2ndでこんなコーデしてるモデルさんいるいるぅ~って感じですね。ショーツとサイジングで遊んだドレスシャツの組み合わせは、もう大人の定番といっても過言です。

 

でもかっこいい…大人の男性ほどこの組み合わせやって欲しい。私みたいな若輩者がやると中途半端になってしまうのです。まぁやるんだけどさ。

 

まとめ

ね?言ったでしょ?

 

明らかに半袖側に不利なカードだったことは認めますが、仮に同じ色や柄でも袖丈が変わるだけでドレス性能の強弱が極端に変わります。スタンハンセンのテーマのイントロとおなじみのところくらい変わります。

 

www.youtube.com

 

あれ?そんな話でしたっけ?まぁいいか。

 

お洒落は我慢という言葉があります。通気性のいい素材のものを着たり腕まくりするなどして工夫しながら、程よい我慢の先にあるお洒落おじさんの称号を、みんなで勝ち取りに行きましょう!